So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

第24回奥武蔵ウルトラマラソン その5 [奥武蔵ウルトラマラソン]

痛いけどまだいけるかな~と考えながら進んでいるうちに、いつのまにか飯盛AS(56.6K)に到着。

DSCF3655.jpg
水分だけ頂き、次へと進みます。
そうして高山AS(59.7K)に到着
DSCF3656.jpg
ここでもフルーツと飲み物を頂いたような・・・
で、見晴台AS(61.8K)に到着
DSCF3657.jpg
足の痛みも結構激しくなったきたので、仕方なくここでロキソニン投入ですorz
と、そこに現れたのがアタックおばちゃんさん!
じゃあ一緒に行きましょう!と出ますが・・・
コーナーを抜けるたびに遠ざかるその背中・・・
あっという間に視界から消え去りましたw
そういえば、下りはめっぽう速いって、とにこさん言ってたな~・・・
見えない背中を追いつつ、ようやく顔振AS(64.2K)に到着です。
DSCF3658.jpg
補給後かぶり水をしてもらい、再スタート。
ようやく黒山AS(67.6K)が見えてきた!
DSCF3659.jpg
後は、ユガテASと清流AS、そして鎌北湖ASのみ!
足の痛みもだいぶ和らぎ、なんとなく10時間半が切れそうな雰囲気。
やっとユガテAS(70.6K)だ~!
DSCF3660.jpg
ノンアルがまだ残ってる~(^^)/
エイドの方とカンパイし、清流ASへ向けて出発!
この先あたりでアタックおばちゃんさんに追いつき、ナイスおっさん(^^)/
だいぶ厳しいから、先に行って~との事で、ゴールで会いましょう!と先へと進みます。
おおっ!清流AS(73.3K)が見えた~!
DSCF3661.jpg
いつもの冷たいおしるこを頂きます。
DSCF3662.jpg
染み渡るこの一杯w
時刻は17時頃。
残りは4Kちょっと。
しかも登り無しの下りのみ!
頑張れば10時間半が切れるかも?
清流ASから鎌北湖畔までの激下り、なんだか去年より走れてる!
鎌北湖の最終ASが見えてきた!
DSCF3663.jpg
ゴールまではあと2K程。
先行するランナーを捕らえつつ、ピピッ!となるEpsonに目をやると・・・
5分03秒・・・w
これなら10時間半切りは確実と、ペースを落とそうとしたその先に、FC東京ユニのランナー発見w
浦和サポとして、FC東京の後塵を拝するわけにはイカン!と変なスイッチがONw
更に加速し追い抜くと、毛呂山総合公園は目の前!
ピピッ!
4分58秒・・・本日の最速ラップがでましたw
無題2.jpg
ゴール前に来ると、先にゴールしていたおっTメンバーが、ナイスおっさん!の横断幕で迎えてくれました(^^)/
DSCN7011.JPG
ゴォ~ル!
DSCN7012.JPG
ゴール後に記録証をもらいに行くと、システムエラーで発行出来ず・・・
18927207_725856340872685_824486486_o (1).jpg
その後、アタックおばちゃんさん、とにこさん、オバやんさんと無事ゴール(^^)/
とりあえずみんなで、ゴール後の記念撮影w
DSCN7021.JPG
その後、先発隊をお風呂に送り出し、ゆきパパさんと隊長を待ちます。
気付くと記録証の発行が回復してたので、無事記録証もゲット!
DSCF3666.jpg
去年より13分ほど更新することが出来ました(^^)/
そうして無事帰ってきたユキパパさん
今年もオプティマスで完走です(^^)/
DSCF3664.jpg
あれで走りきるのは、ほんと凄い!
格好良すぎです!
続いて隊長もゴール!
DSCF3665.jpg
腰痛からの復帰レースがオクムとなった隊長、それでもしっかり完走は流石!
その後蔵の湯へ移動し、さっぱりした後はプチアフター(^^)
1498121303609.jpg
うはっ!
楽しすぎるw
楽しい時間はあっという間に過ぎ、また来年も会いましょう!と今年のオクムも解散です。
隊長とポンゆたさんを自宅へ送り、おっさんも無事帰宅。
長く楽しい一日は、あっという間に終了です。
今年は更にたくさんのおっTな方々と満喫したオクム
楽しかったなぁ~
おっT着ていてほんとよかった
皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m
最後になりますが、今年も大会を盛り上げて、サポートしてくれたエイドの皆様、スポーツエイドジャパンの皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございましたm(_ _)m
また来年、ここオクムに来よう!と心に誓うおっさんでした!
おしまい

第24回奥武蔵ウルトラマラソン その4 [奥武蔵ウルトラマラソン]

ようやく着いた刈場坂AS(45.2K)

DSCF3627.jpg
ゆるキャラ「もろ丸君」が出迎えてくれました(^^)/
DSCF3626.jpg
DSCF3628.jpg
しっかり補給しているところへ・・・
マイメロな40sおやじさんとナイスおっさん
DSCF3631.jpg
去年はもうちょい先でお会いしたのですが、今年は刈場坂でお会いすることに・・・
流石に速い!
40sおやじさんとお別れし、大野AS目指して再スタート!
少し進むと・・・
来ましたよ~!
さりーさんご夫妻とナイスおっさん(^^)/
DSCF3632.jpg
さ「だれ?」
パ「ろっしさんだよ!」
・・・切ない・・・w
続いて来たポンゆたさんとナイスおっさん(^^)/
DSCF3633.jpg
DSCF3634.jpg
ポンゆたさん、すげー楽しそうw
続いてだぶさんと、ナイスおっさん(^^)/
DSCF3635.jpg
さりーさん達に追いついてるだぶさん流石です!
その後、アロハなpink_manさんとナイスおっさん(^^)/
DSCF3636.jpg
pink_manさん余裕の走りです!
皆さんとのエールの交換で元気を貰い、大野AS(47.6K)に到着
DSCF3637.jpg
ハワイアンエイドでお蕎麦を頂き、いよいよ折り返しの丸山ASまではあと1.6K!
去年はこの区間でとにこさんから「ビキニいるよ~」と励まされましたが・・・
今年は何故か、知らない人から「ビキニが待ってるよ~!」と励まされw
何故わかるんだ?
と思っていると・・・・
「ろっしさ~ん!」とすれ違うご夫婦が・・・
おおっ!こばすけさん!
こばすけさんとも、ようやくお会い出来ました(^^)/
お声かけ頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
そうしていよいよ丸山AS(49.2K)に到着です。
DSCF3644.jpg
ちなみに、ここが折り返し地点なので・・・
ここを回らないと失格ですw(嘘
DSCF3641.jpg
そうしていよいよ・・・
今年もなつ姫さんと2ショット(^^)/
DSCF3643.jpg
おっさん、もう思い残すことはありませんw
と思いましたが、復路に向けての補給を開始w
DSCF3645.jpg
ここもフルーツやらなんやら盛り沢山(^^)/
なつ姫さんとエイドに元気を貰い、残り30K弱の復路にむけてスタート!
少し進むと、ピンクおっT発見!
アタックおばちゃんさんとナイスおっさん(^^)/
DSCF3646.jpg
アタックおばちゃんさんも元気いっぱい!
直後に続く、とにこさん、オバやんさん達!
ここでもナイスおっさん(^^)/
DSCF3648.jpg
ここの女性陣も元気いっぱいです!
隊長みました?と聞くと、転んだらしいけど頑張って登ってきてるよ!との事。
え?転んだ???
まあ、動けてるならなんとかなるかと進んでいると・・・
ゆきパパさんオプティマス&つるきちさんとナイスおっさん(^^)/
DSCF3649.jpg
クールダウン中のゆきパパさん、カメラを向けたらしっかり正装してくれました(^^;
木陰は涼しいとはいえ、正装でオクムを走られてるのは尊敬します!
つるきちさんは、確か青梅マラソンで会ってたような・・・
記憶が怪しい世代なもので・・・スイマセン
そこに現れたのが隊長!
DSCF3650.jpg
序盤でアクシデント発生したようですが、足取りはまだ大丈夫そう。
じゃあ、ゴールで!と先へと進みます。
で、再度大野AS(50.8K)に到着
DSCF3651.jpg
ここでもフルーツと飲み物を補給!
落ち返しに向かう方へ「もうすぐ折り返し~!」と声をかけつつ刈場坂を目指します。
相変わらず、気持ちのいい景色です!
DSCF3652.jpg
さて、ようやく刈場坂AS(53.2K)へと到着
DSCF3654.jpg
DSCF3653.jpg
往路で頂いたミソキュウリ。
余ったミソ&冷水で、即席冷製ミソ汁を頂きました!
誰も手をつけていないようなので、では私がと頂くと・・・
うまーい!もう一杯!と叫んでしまい、結果他のランナーも群がることにw
ここらでちょっとアクシデント発生。
下りのせいなのか、小指の痛みが徐々に大きくなり・・・
何とか下りは走れていますが、足の着き方を変えたりしてもあまり効果はナシ。
ロキソニンは使いたくはないけれど、どこまでもつのか少々不安・・・
まあ、いけるとこまで行ってみよう!と次なるエイドを目指します・・・
つづく

第24回奥武蔵ウルトラマラソン その3 [奥武蔵ウルトラマラソン]

さて、ユガテを堪能したおっさん

さあ!お待ちかねw

これが「天文岩」(^^)/

DSCF3614.jpg
天文学者の千葉歳胤(ちばとしたね)という人がこの中に入り、数学、歴法、天文について独学したとの事。
300年後にこんなに大勢の人が、ここを走り回るとは思ってなかったでしょうね(^^;
そうして次なるエイド、黒山AS(30.8K)に到着
DSCF3616.jpg
ここではおソバを頂きました!
小さい子達が、箸を配ってお手伝い!
ありがとね~(^^)/
DSCF3615.jpg
その後、阿寺山荘の名水エイドでおいしいお水を頂き
DSCF3617.jpg
ようやく顔振AS(34.2K)に到着!
DSCF3618.jpg
ここでは・・・何食べたっけ?
展望台の所で軽くストレッチ
DSCF3619.jpg
天気も良く、景色も最高です(^^)/
ここから折り返しまでは、大体10Kぐらい
頑張って登りますが、ハムトリングと脹脛がそろそろ危なそう・・・
何とか見晴台AS(36.6K)に到着
DSCF3620.jpg
ここでもたくさんのおもてなし(^^)/
DSCF3621.jpg
ここまで来るとだいぶ標高も上がり、木陰の多いグリーンラインは涼しく気持ちがいい
DSCF3622.jpg
歩き8走り2ぐらいで何とか必死に登ります。
何とか踏ん張り高山AS(38.1K)に到着
DSCF3623.jpg
ここで初めてのトイレタイム
すっきりしたところで、今年も頂きました!
みょうが入りの冷奴(^^)/
DSCF3624.jpg
もうたまりません!
高山ASを出ると、結構走るのが辛くなり・・・
登りはほぼ歩き・・・
一気にペースダウンのまま、飯盛AS(41.8K)に到着です。
DSCF3625.jpg
次なるエイド刈場坂ASまでは3.4K
ここが意外と長く感じます。
去年は刈場坂を出た後に、40sおやじさんとすれ違ったな~と思っていると・・・
前方に快足のトラ発見!
いや~マックさんはえ~!
カメラは間に合わず、「ナイスおっさん!」ですれ違い(^^)/
数分後、前方より赤いおっTが・・・
ゆきパパさんのお友達、タカちゃんさん!
タカちゃんさんも速すぎですw
ここでも「ナイスおっさん!」ですれ違い(^^)/
二人の速さに刺激を受けつつ、とぼとぼ刈場坂を目指します・・・
つづく

第24回奥武蔵ウルトラマラソン その2 [奥武蔵ウルトラマラソン]

その1からだいぶ間があいてしまいましたが、オクムレポ続きます。

スタート後、まずは鎌北湖を目指します。

腰痛からの復帰戦の隊長も、今のところは大丈夫そう。

DSCN6891.JPG

(だぶさん提供)
DSCN6896.JPG
(だぶさん提供)
2K程で鎌北湖に到着し、飲み物だけもらい先へと進みます。
DSCF3591.jpg
鎌北湖を過ぎた先の分岐を右へ
DSCF3592.jpg
隊長もまずまずの出足
DSCF3593.jpg
そうして次のエイド、阿諏訪AS(5.1K)に到着
DSCF3594.jpg
ここでも飲み物だけ頂きます。
体調(隊長ではない!)はまずまずで、去年よりは走れてる気がします。
その後、滝ノ入AS(8.8K)に到着
DSCF3595.jpg
まだ10Kも走ってませんが、エイドは豪華!
DSCF3596.jpg
まあ、またここには戻ってくるんですけど・・・
次のピークに向けての登りで、だぶさんとナイスおっさん(^^)/
DSCN6907.JPG
(だぶさん提供)
だぶさんとお話しながら登っていると、後ろからアロハなナイスおっさん(^^)/
土佐ノ国を走られたpink_manさん
流石の走りです!
DSCF3597.jpg
だぶさんと一緒に1枚パチリ!
DSCF3598.jpg
その後、桂木ASまで頑張って登ります。
で、桂木AS(13.8K)に到着
DSCF3601.jpg
ここでようやく、フルーツを頂きました!
DSCF3600.jpg
そこから一旦下り、再度滝ノ入AS(17.8K)へ。
DSCF3602.jpg
このあたりはだいぶ日差しが強く、かなり暑い!
昨年の教訓を生かし?食べすぎないように、フルーツを少し頂きます。
DSCF3603.jpg
だぶさんの背中を視界に捕らえながらその背中を追うものの、20K手前でその背中も見えなくなり(^^;
で、ようやく着いたエーデルワイスゴルフクラブの所の上り坂。
DSCF3604.jpg
コース上の距離表示ではもうちょい手前が20Kですが、myEpsonではこのあたりで20K。
データ上では、20K通過が2:09'07"
昨年は2:17'49"だったので、昨年よりはいいペース
その後元のコースに戻り、再度鎌北湖ASに到着
DSCF3605.jpg
ここでようやくかぶり水&飲み物を頂き、湖畔沿いを進みます。
その後の分岐を左に進み、いよいよグリーンラインへ!
まずはいきなりの急坂!
DSCF3606.jpg
もちろん迷わず歩きです(^^;
ここを登りきり、清流AS(25.1K)に到着
DSCF3607.jpg
清流ASを出ると、次なるエイドはユガテAS!
そうしてお待ちかねの焼き鳥&ノンアルなユガテAS(27.8K)に到着(^^)/
DSCF3613.jpg
うまーい焼き鳥(^^)/
DSCF3610.jpg
冷えっ冷えなノンアル(^^)/
DSCF3611.jpg
スイカも頂きました(^^)/
DSCF3612.jpg
あれ?
どこかのblogで天文岩→ユガテとコメントした記憶が・・・・
天文岩はこの後・・・まあいっか(^^;
つづく

第24回奥武蔵ウルトラマラソン その1 [奥武蔵ウルトラマラソン]

今年も、奥武蔵ウルトラマラソンに参加してきたおっさんです。


初夏のオクムに変わってからの参加ですので、今年で3回目のオクム。


朝方自宅を出た時には、寒いぐらいの気温。


途中で隊長&ポンゆたさんをピックアップし、会場の毛呂山総合公園に到着です。


18837082_1402170953198553_3628021070615683161_o.jpg
肌寒さはあるものの、次第に晴れてオクム日和となってきました。
先に到着していた、さりーさんご夫妻、だぶさん、40sおやじさんと合流し朝のご挨拶。
その後準備に入り、スタート地点集まりだすおっTな方々(^^;
せっかくなので、集合写真をパチリ
1496652759308.jpg
昨年よりも増殖しています(^^;
せっかくなので、今年もゆきパパさんオプティマスとパチリ
DSCF3584.jpg
今年もオプティマスなゆきパパさん、流石でございます!
オプティマスのマスクをかぶらせてもらいましたが、視界の悪さにびっくり!
歩く分にはなんとかなりそうな気もしますが、これで走るのは至難の業。
ゆきパパさんへの尊敬度が更に急上昇です!
さらには・・・
ポンゆたさんオプティマス
DSCF3586.jpg
とにこさんオプティマス
DSCF3587.jpg
だぶさんオプィマス
DSCF3588.jpg
と、おっTチーム大暴走[わーい(嬉しい顔)]
そんなこんなでスタート時間の7:00となりました。
DSCF3589.jpg
隊長と後ろに陣取り、いよいよオクムの旅の始まりです(^^)/
つづく

いよいよ明後日はオクム! [奥武蔵ウルトラマラソン]

しばらく放置してましたが・・・元気でやってるおっさんです(^^;


さて、いよいよ明後日は「奥武蔵ウルトラマラソン


DSC_3579.jpg
昨年に引き続き、3回目の参加となります。
天気予報は晴れ予報(^^)/
暑くなるのは仕方ないとして・・・
昨年は、10時間半ちょっとでのゴールでしたが、今年はどうなることやら・・・
頑張れるだけ頑張ろうとは思いますが、初夏の祭典をとことん楽しんでこようと思います(^^)/
参加される皆様、当日はよろしくお願い致しますm(_ _)m

第7回 TOKYO成木の森トレイルラン [成木の森トレイルラン]

今年も、成木の森トレイルランに参加してきたおっさんです


この大会、今回で7回目の開催ですが、第4回、第6回、そして今回と3回目の参加です


コースは、成木の家から1K程下ったあたりがスタート地点


そこから、小沢峠~高水山~岩茸石山~黒山~棒の嶺~黒山~小沢峠~ゴールというコース


成木コース.jpg
一緒に参加予定だった隊長は、長引く故障のためDNS・・・
それでも応援に来てくれるあたりは流石(^^;
1494199623022.jpg
参加賞を貰いに行く途中、オバやんさんに遭遇(^^)/
オバやんさんも、昨年に引き続きの参加です
チャレ富士~石岡トレイル?~成木と3連戦のオバやんさん・・・
ちょっと凄すぎです(^^;
スタート地点へ移動し、オバやんさんとスタート前の儀式w
1494199655843.jpg
そしていよいよ成木の森トレイルランのスタートです
1494199660152.jpg
スタートからは2K程林道を登り、そこから小沢峠へと下りのトレイル
1494199663374.jpg
ここで隊長から応援を貰い、高水山へ!
入り口では、いきなりの渋滞w
DSCF3539.jpg
その後、なちゃぎり林道を登っていくと、後ろからオバやんさん[わーい(嬉しい顔)]
1494199626359.jpg
1494199629189.jpg
お話しながら登って行くと、常福院に到着
1494199631987.jpg
ここが第一エイド
水分を補給し、岩茸石山へと向かいます
ハイカーさんも大勢いるので、危険がないよう慎重に進み、ようやく岩茸石山に到着
DSCF3546.jpg
DSCF3543.jpg
DSCF3547.jpg
ここでジェルを補給し、次なるターゲット、黒山へと向かいます
去年は、黒山への途中で足がつって、大変な思いをしながら登りましたが・・・・
今年は、何とかつらずに黒山へと到着(^^)/
ここでもジェルを追加投入(^^;
黒山からは、棒の嶺へと向かいますが、ここが唯一のすれ違い区間
棒の嶺から折り返してくるランナーや、ハイカーさんもいるので、ここも慎重に通過
そして棒の嶺に到着!
DSCF3549.jpg
ここが今大会の最高到達地点
ここで折り返して、再度黒山へ
黒山の先、1Kあたりで第二エイド
ここでも水分を頂き、再度ジェルを投入しゴールを目指します
下り基調のトレイルを楽しく下り(^^;
小沢峠に到着(^^)/
ここまで来れば、ゴールまであとわずか
畑道を通って行くと、隊長のお出迎え(^^;
1494199672720.jpg
その先を下って、ようやくゴール(^^)/
IMG_20170507_165318.jpg
DSCF3552.jpg
直後にゴールしてたオバやんさんに、写真を撮ってもらいました(^^;
ゴール後は地元の方々が作って下さったおしるこを頂きました[わーい(嬉しい顔)]
DSCF3553.jpg
疲れた身体に、この甘さがたまらない・・・[わーい(嬉しい顔)]
その後、ゴール地点にいたKFCのT中さんにご挨拶m(_ _)m
せっかくなので、成木の家前で集合写真(^^)/
IMG_20170507_165327.jpg
IMG_20170507_150053.jpg
T中さんを始め、スタッフの皆さんが着ていたのは、昨年の参加賞のTシャツ
同じシャツを着て現場にいた隊長は、スタッフと間違えられたのはここだけのお話・・・(^^;
オバやんさんとも検討を称えあい、次はオクムで会いましょう(^^)/とお別れしました
さて、今年の成木の森トレイルラン
タイム的には、昨年よりも5分ほど短縮できました(^^;
毎年晴天に恵まれるこの大会
KFCの皆様、そして成木地区の皆様のおかげで、今年も楽しく走る事が出来ました[わーい(嬉しい顔)]
本当にありがとうございましたm(_ _)m
また来年も、成木を走ろうと、心に誓うおっさんでした(^^;

かすみがうらマラソン結果報告 その2 [かすみがうらマラソン]

ハーフ手前で、両足がつりまくりのおっさん・・・


そうこうしているうちに、郷土資料館前を通過


DSCF3532.jpg
マラソンの時でさえ、ここはしっかり走れてたのにな~
と思いつつ、走ったり歩いたりの繰り返し・・・
何とか中間点を過ぎ、25K手前のエイドに到着すると、エイドの後ろにランナーの長蛇の列
お?何かいいものでも配ってるのか?と並びかけましたが・・・
よく見ると、回収バスに乗り込むランナーの列でした
バス内は席は埋まり、通路に立つ人でぎっしり満員
ここだけで、100人近い人がいたのではないでしょうか?
確かにこの暑さでは、体調を崩してしまうのも仕方なし・・・
その後も走ったり歩いたりの繰り返しの中、5~6台の救急車&数台の救護車が走り回る状態
沿道の民家の施設エイドで、かぶり水をしてもらったのは、ほんと有難かったです
エイドでも飲み物が無い!というびっくりする状態
自販機に群がるランナーと、フラフラ歩くゾンビ化したランナー達・・・
同じようにゾンビ化しながら、ゆっくりゴールを目指します
そんな中見えてきたのが、応援してくれてるチンドン屋の皆さん
DSCF3535.jpg
ほぼ毎年、ゴール手前で応援してくれてます
ここまでくると、ゴールまではあとわずか
そうしてやっと、川口運動公園陸上競技場へと入り、ヘロヘロのゴール!
DSCF3536.jpg
ワースト記録更新です・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
さて、今年のかすみがうらマラソン
もちろん急激な気温上昇という悪条件でもありましたが、間違いなく練習不足
大江戸以来すっかり気が緩み、ほとんど走れないままの出走では、ワーストも必然
倒れたりとかしなかっただけでも、いいのかもしれませんが・・・・
最後になりますが、この暑さの中、必死に飲み物を提供してくれたエイドの方々
そして私設エイドを提供してくれた地元の方々
沿道で、声援を送ってくれた皆様
みなさんのおかげで、今年もかすみがうらマラソンを完走することが出来ました
本当にありがとうございましたm(_ _)m
おしまい

かすみがうらマラソン結果報告 その1 [かすみがうらマラソン]

さて、だいぶ時間が過ぎてしまいましたが、かすみがうらマラソンのレポでも・・・


昨年は、後半嵐となったかすみがうらマラソン


今年は打って変わって、最高気温26℃予想の夏日な大会となりました


腰痛でDNSな隊長


肉離れでDNSなシンガポールから来た友人「W」


数年振りに大会復帰の会社の同僚「T」


以上の4名で、車で会場へと向かいます


twitterで、おっT仲間のこうめさんが既に会場入りとの情報をつかみ、とりえず更衣室前にて準備を開始


そこに、カロゴンさん、湾岸スキーヤーさん、だ~まえさんが到着


DSCF3515.jpg
近くにいた、こうめさん、準備を済ませたさりーさんご夫妻と集まり、集合写真(^^;
DSCF3521.jpg
ついでに、会社の同僚チームでの集合写真

DSCF3517.jpg
この後、同僚「T」は10マイル参加のため、スタート地点へと移動
後はハービーさんを残すのみ!でしたが、回りの混雑もピークとなったため、泣く泣くスタート地点へと移動
スタートブロックはEブロック
手前で待っていると、ハービーさん登場!
腰の状態が思わしくないとの事で、Eブロックの最後尾から一緒にスタートとなりました
DSCF3523.jpg
隊長と友人「W」から見送られ、いよいよスタートです!
が・・・
スタートラインはまだまだ先
DSCF3524.jpg
ようやくスタートラインを通ったのは、8分後となりました
DSCF3526.jpg
今回、絶対的に練習不足なおっさん
混雑している中をじっくり進みます
ペース的には6分~6分半ぐらい
ハービーさんも慎重な走り
DSCF3527.jpg
このあたりで、おっさんランナーさんのblog読者の方からナイスおっさん頂きました
男性の方で、次のおっTは買いますので、仲間に入れて下さいね~!と(^^)/
こうして、どんどん輪が広がりそうで、楽しくなりますね~!
さて、そろそろ最初の給水所
暑さもあるので、しっかり給水しているうちに、ハービーさんとはぐれてしまいました(^^;
その後、この大会のスポンサーでもある「日立建機さん」前を通過
DSCF3529.jpg
毎年ここの応援は盛大で、気分は盛り上がります
その後、ピンクおっTの女性からナイスおっさん!
ありがとうございますと、初めましてのごあいさつ
後で聞いたら、けんいちのよめさんとの事
ナイスおっさんありがとうございましたm(_ _)m
15K過ぎまではこのペースを維持してましたが、17Kあたりで足がつり始め・・・
両ももから始まり、股関節・ふくらはぎまでつりはじめ、すっかり戦意喪失
17Kの関門は、何とかクリアできましたが、このまま完走出来るのか?
不安と足つりを抱えながら、とぼとぼ進むおっさん・・・
つづく・・・

明日はかすみがうらマラソン [かすみがうらマラソン]

明日は、今シーズン最後のフル、かすみがうらマラソンです。

が・・・

大江戸以来、ほとんど走れてないのが現状でして・・・

言い訳①・・・仕事がつまってた(ぼちぼち)

言い訳②・・・親の入院とかで、田舎まで行ったり来たり(数日)

言い訳③・・・思いつきませんm(_ _)m

体重うなぎのぼりで、10年以上ぶりに67kgへと到達[わーい(嬉しい顔)]

まあ、20年ぐらい前は80kgほどあったのはナイショですが・・・

何とか2kgほど減らしてみましたが・・・

後は、最弱メンタルがどこまでもつか?

というわけで(どんなわけ?)、今年のかすみがうらはガチな?ファンラン決定です[ふらふら]

今年もたくさんの方々が参加される事かと思います。

お会いできた方々には、せめて笑顔だけでもお見せしたいと思う次第・・・

明日参加されるみなさん、よろしくお願いしま~すm(_ _)m 


第7回大江戸ナイトラン113K その6 [小江戸大江戸]

いよいよ環七に到着したおっさん

環七沿いに進みますが、上り坂なので無理せず歩いて進み、JRを超えた先を右折し赤羽駅へ

この辺りで小江戸大江戸の方、大江戸の方と一緒になり、前後しながら集団で北赤羽駅を通過

埼京線沿いに進んでいると、道の反対側のランナーが・・・

「ヤバイ!赤い羽の青い人が見えてる!」と・・・

え~っ!スイーパーのデビルさんが見えてきたってマジですか!

デビルさんの出現で、阿鼻叫喚の渦に叩き込まれるランナー達・・・[がく~(落胆した顔)] 

スイーパーが来る時間じゃないよね?

エイドで休憩長めに取るつもりなのでは?

と、回りと話をした結果・・・

逃げるしかない![わーい(嬉しい顔)] 

若干ペースを上げつつ、R17を横切り今年から新設された高島平エイドへ向かいます

こうして着いた高島平エイド

時刻は12:16 

補給もそこそこに、ここも早めに出発します

そこからしばらく走り、いよいよ難関荒川河川敷に突入!

去年と同様今年も北風は無く、若干の南風に押されながら、次なるエイド秋ヶ瀬エイドを目指します

外環道の下をくぐり、朝霞水門へ

あ~赤羽ハーフのときに、ちょこさんと会ったな~と思いつつ、走ったり歩いたりの繰り返し

武蔵野線をくぐり秋ヶ瀬橋へ到着

試走の時、橋を渡って入ったお風呂は気持ちよかったな~・・・と現実逃避の繰り返し[わーい(嬉しい顔)] 

ここまで来ると、秋ヶ瀬エイドのある羽根倉橋が見えてきます

エイドは土手の向こう側なので、土手上にコースを変えて進みます

あ~ようやくエイドのテントが見えてきた・・・

そこに逆走してきた、ピンクのおっT・・・おー!ちょこさんじゃないですか! 

聞くと、川越から応援しながら走って来たとのこと

ちょこさん、応援ありがとうございました[わーい(嬉しい顔)] 

ちょこさんの応援をもらい、テンションアップなおっさん[グッド(上向き矢印)]

ようやく秋ヶ瀬エイドに到着です

時刻は14:13(去年は14:04)

秋ヶ瀬エイドでけんちんうどんを頂き、いよいよラスボス富士見バイパスへ

3回目となる富士見バイパス

川越までの減らない距離表示は、今年も健在・・・[がく~(落胆した顔)]

それでも一歩ずつでも進めば、ゴールに着ける!と言い聞かせながら、足を進めます

川越線を越えて、遠くに見えたケーズデンキ!

あそこまで行けば、残りはもう2K弱!

R16との陸橋をくぐり、その先小仙波交差点を左折

いよいよ川越の街に突入です

回りのランナーとあともうちょい!頑張りましょう!と励ましあい、ようやく見えた連雀町交差点!

右折するともうそこは、川越蓮馨寺(^o^)/

スタッフさんや、ゴールされたランナーさんから、お帰り~!と嬉しい言葉を頂きながら・・・

無事、3回目の大江戸ナイトランのゴールに到着です[わーい(嬉しい顔)] 

時刻は16:38(去年は16:35)

昨年より3分ほど遅れましたが、何とかゴールする事が出来ました!

IMG_20170306_203940.jpg 

各エイドでの公式ラップはこんな感じ

記録.jpg

ゴールは、カップラーメンとおいなりさんを頂き、しばし休憩[わーい(嬉しい顔)]

携帯を確認すると、さりーさん、パパさん、40sおやじさんが、湯遊ランドで打ち上げ中との事なので、荷物を持って湯遊ランドへ

この大会は、ゴール後の湯遊ランドでの入浴券がもらえるので、まずはお風呂で汗を流し、その後打ち上げに乱入[わーい(嬉しい顔)] 

すっかりお待たせしてしまいましたが、待っててくれた(飲んでただけ?)お三方とお疲れ様の[ビール] 

100K以上(40sおやじさんは200K以上)走った後なのに、楽しかったね~と打ち上げを満喫!

すっかりおかしな4人組となってましたが、共通するのはおっTランナーズへの感謝!

スタート前から盛り上がり、エイドや伴走で元気を貰い、沿道で応援や応援ラン・・・

すべての方に感謝ですm(_ _)m

3回目の参加となった大江戸ナイトラン

今回は、おっさんランナーさんのblog読者という繋がりが、大きな和となって後押ししてくれた、そんな思いでいっぱいです[わーい(嬉しい顔)]

そして、トレニックワールドさん、ボランティア、スタッフの皆さんのおかげで、今年も楽しく過ごすことが出来ました[わーい(嬉しい顔)] 

本当にありがとうございましたm(_ _)m 

来年は・・・・

またエントリーしちゃうんだろうな~・・・[わーい(嬉しい顔)] 

 

おしまい 


第7回大江戸ナイトラン113K その5 [小江戸大江戸]

スカイツリーを過ぎたあとは、言問橋を渡り次なるCP浅草寺へ

DSCF3463.jpg

さすがにこの時間では、参拝客が結構いる状態

境内は歩行義務のため、 浅草公会堂のあたりまで歩いて進みます

ここで通しのランナーさんと一緒になりますが、地図を出して道を探しているようで、ここでも道案内(^^; 

その後、国際通りを通り、最後のCP鳥越神社を目指します

 蔵前1丁目を右折するのですが、そのまま蔵前橋通りを渡って直進するランナーさんを発見!

そっちは違いますよ~!と大声で呼びかけますが、残念ながら声は届かず・・・[もうやだ~(悲しい顔)] 

追いかける余裕はどこにもなく、気付いて戻ってきてくれることを祈りつつ、最終CP鳥越神社に到着

DSCF3464.jpg

ここまで来ると、残りはあとフルマラソン1本分

去年は回りのランナーさん達と、あとフル1本!と声を掛け合ってましたが、今年はぼっち状態(^^;

蔵前橋通りからR17中仙道に入り、本郷通りから東大前へ

ここの前でも私設エイド(^o^)/

ここではコーヒーを頂きましたが、こうして応援してくれる方々には、ほんとに元気を貰います!

今回、高校時代の同級生が応援してくれるということで、応援ポイントの不忍通りとの交差点を目指してひと踏ん張り

ようやく応援ポイントに到着!

1488803426412.jpg

手を振り答える同級生の後ろで、見たことがある人が・・・

なんと!さる隊長も同じポイントで応援してくれてました(^^;

まさかの応援のバッティング(^^;

ラン仲間以外の応援は初めての経験で、しかも同級生からの応援も初めて[わーい(嬉しい顔)] 

こういうのは、素直に嬉しいもんですね~[わーい(嬉しい顔)] 

差し入れを貰いながらしばし休憩後、同級生とさる隊長にお礼をし、再度走り出します

1488803432001.jpg

IMG_0521_0003.jpg

その後、飛鳥山横を抜けて王子駅前へ

この先、環七の手前でラン仲間のじぇっとさんが、応援してくれてるとの事

歩道橋を超えた先に見えてきたのは・・・

DSCF3465.jpg

おおっ!じぇっとさん!しかも、また隊長もいる(^^;

何とかじぇっとさんの所まで辿り着けました(^o^)/

IMG_20170307_065414.jpg

(じぇっとさん撮影

 いや~ほんと嬉しいですね~[わーい(嬉しい顔)]

皇居からここまで、たくさんの応援をもらい、楽しく元気をもらえて区間だった気がします

じぇっとさん、隊長、ありがとうございました!

C6HoqkUUsAIJ6T-.jpg 

あまり長居も出来ず、お二人に別れを告げて走り出します

ここまでくると、あとはゴールまで33Kぐらいです

次回は、感動の最終回?

 

つづく 

 


第7回大江戸ナイトラン113K その4 [小江戸大江戸]

こあしすエイドのコスプレwスタッフさんにお礼をし、エイドをでると・・・

外にはおっT着たポンゆたさん[わーい(嬉しい顔)]

昨年同様、応援ランで回ってきてくれました(^o^)/

何でも、しもべーさんはさりーさんご夫妻を応援ランし、東京駅辺りで隊長にバトンタッチでおしなりエイドに向かい、ポンゆたさんはそろそろかなん?と、こあしすエイドに来てくれたとの事

おっTランナーズのフットワーク軽すぎです!

ポンゆたさんに引っ張ってもらい、皇居を周回

今年からコースが変わり、東京駅前には行かずに大手町交差点を右折

日本橋あたりからは、他のランナーさん達と集団になり進みます

その先しばらく行くと、さりーさん達を送り出した隊長が戻ってきてくれました(^o^)/

17122051_389752421393927_1117248176_o.jpg 

ポンゆたさん、隊長と話をしながら進み、両国橋に到着

ここに車を止めてた隊長は、他の応援ポイントに移動するということで、隊長とはここでお別れ

隊長!ありがとうございました!

両国駅を過ぎると、おしなりエイドまではあと少し

大平二丁目を左折すると、目の前にスカイツリーがどーん!

DSCF3461.jpg

そうしておしなりエイドに到着です

17106119_389752441393925_1301068994_o.jpg

17142485_389752448060591_1045764799_o.jpg

17148720_389752438060592_1737495867_o.jpg 

時刻は8:16(去年は8:20)

ここでようやく昨年の時間より上回ることが出来ました!

ポンゆたさん、隊長に引っ張ってもらえなかったら、この時間には着かないかったはず!

お二人の応援で、また少し走る気力が蘇りました[わーい(嬉しい顔)]

ポンゆあたさん、隊長、本当にありがとうございました!

ここでポンゆたさんとはお別れ

DSCF3462.jpg

スカイツリー下を通過し、少し余裕が出たのでtwitterに投稿してみたり(^^;

DSC_3452.jpg

つぶやきに、おっさんランナーさんをはじめ、たくさんの方々から激励を頂き、さらにパワーを貰えました!

ここで思い出したのが、スタート前に頂いた、だぶさんからの激励の電話

もうね、皆さんの応援が本当にありがたくて・・・

おっさんランナーさんのblogからつながった仲間達のありがたさ、暖かさが本当に嬉しかったです 

絶対に時間内にゴールしなきゃ!と気合を入れ直し、次のCP浅草寺を目指します

つづく・・・ 

 


第7回大江戸ナイトラン113K その3 [小江戸大江戸]

山手通りに入り、最初のエイド成願寺を目指すおっさん 

成願寺までは、6K程ですが意外と長く感じるこの区間 

去年はこの辺りから、睡魔との闘いでしたが・・・

[眠い(睡眠)] 

今年も睡魔に襲われる始末・・・[がく~(落胆した顔)] 

所々記憶がなく・・・[わーい(嬉しい顔)] 

気がつくと、成願寺前の下り坂

エイドへの誘導の方に挨拶をして・・・

ん?晴れ男さんじゃあないですか! 

小江戸を走った上に、誘導のボラまでされてるとは凄すぎです[わーい(嬉しい顔)]

さて、無事到着した成願寺エイド

時刻は3:13(昨年は2:59)

去年よりも人が少ないな~と思いつつ、早速鹿肉カレーを頂きます[わーい(嬉しい顔)]

DSCF3455.jpg

うはっ!鹿肉カレー旨すぎ!

長居をしたいところですが、去年より遅れ気味のため、10分程で成願寺エイドを出発! 

誘導の晴れ男さんにご挨拶をし、最初のCP都庁を目指して山手通りを進みます

そうして最初のCP都庁に到着

DSCF3456.jpg

その後山手通りに再度合流し、目指すは表参道 

富ヶ谷の交差点を左折し、井の頭通りを進み、代々木公園を抜けると原宿

この辺りで一緒になった方、実はゼッケンが1番違い[わーい(嬉しい顔)]

奇遇ですね~と話をしながら、深夜の表参道を一緒に進みます

青山通りを左折、 外苑西通りから青山霊園脇を抜け、西麻布へ 

六本木あたりはたくさんの人々・・・

こんな深夜まで元気な人々に感心しつつ、その間を抜けてくザックを背負った人々・・・[わーい(嬉しい顔)] 

ようやく次のCPグランドハイアットに到着です

DSCF3457.jpg

けやき坂通りを下っていく時、時計を確認すると・・・

いつの間にか止まっていたmy epson・・・

仕方がないので再度GPSを補足し、ここから再計測開始!

(ログを見ると、成願寺を出る時にストップしていた模様)

その先、赤羽橋を左折し次なるCP東京タワーに到着

ここでは「ノッポン兄弟」をパチリ! 

DSCF3459.jpg 

今年はライトアップ中の東京タワー! 

DSCF3460.jpg 

去年は消灯してた東京タワー

調べてみると、通常は24時で消灯ですが、リニューアル工事のため、2016年9月5日から明け方までライトアップ中との事

ここから、こあしすエイドまでは約5K

日比谷公園脇を抜けると、いよいよ皇居前

そうして何とかこあしすエイドに到着です

時刻は6:16(去年は6:05) 

今年もコスプレスタッフの盛大なおもてなし[わーい(嬉しい顔)]

にゅうめんを頂き、ここも早めに出発します

つづく・・・ 


第7回大江戸ナイトラン113K その2 [小江戸大江戸]

さて、いよいよ東京に向けて出発です!

川越の町を抜け、新宿北の歩道橋を渡り、川越街道を南下します。

歩道橋を過ぎたあたりまでは、さりーさん、パパさんとは一緒でしたが・・・

あというまに、闇の中に消えていくお二人・・・[わーい(嬉しい顔)] 

だんだん同じペースの方々で集団が形成され、その集団に入って東京を目指します。

信号待ちで赤いおっTを発見!

DSCF3454.jpg 

小江戸大江戸を走られてる、ゴイチさんとナイスおっさん(^o^)/

この時点で、既に100K近く走られてるゴイチさんとエールの交換をし、先を目指します。

集団のまま川越街道を進み、スタートから13Kh程走り、ようやく英ICに差し掛かります。

ここで、前のほうの方々が迷っているようなので、一応3回目の私が道案内(^^;

川越街道をくぐって右側に出て、階段を登ると、後はひたすら真っ直ぐ・・・

あれ?誰も抜いていかない・・・

気付くと集団の先頭を引っ張る位置にいるおっさん・・・[がく~(落胆した顔)]

コンビニに寄れば、先に行ってもらえるかな?と先頭を走りますが、行けども行けどもコンビニは無し・・・

結局そのまま5K程引っ張り、ようやくコンビニにピットイン[わーい(嬉しい顔)] 

この先、おっT仲間のこうめさんが出してくれてるエイドを目指します。

外環の所のガストのあたりと聞いてたので、あと2Kぐらいを頑張ります。

ようやくガストに到着するも・・・

誰もいない・・・ 

あれ?遅すぎて帰っちゃった?と思いつつ、携帯を確認すると、その先の和光陸橋のスタンドあたりとのメッセージ[わーい(嬉しい顔)] 

よかった~と思いつつ、和光陸橋へ。

おおっ!おっT発見(^o^)/

img_1_m.jpg

こうめさんエイドに到着~

深夜にも係わらずエイドを出しててくれました(^o^)/ 

こうめさん、パパさん、本当にありがとうございました! 

1488803304897.jpg 

img_3_m.jpg

 こうめさんエイドの写真はさりーさんのを拝借しましたm(_ _)m 

 暖かい豚汁を頂き、パパさんとはプチサッカー談義で盛り上がり、居心地の良過ぎるエイドで、出発するのが大変でした(^^;

こうめさんエイドで力を貰い、再度出発!

その先、成増を過ぎたあたりだったかな?梅蔵さんと再会!

その後環七を超え、熊野町交差点を右折し、山手通りへ入ります。

ここから最初のエイド成願寺までは、あと6Kです!

つづく・・・ 


第7回大江戸ナイトラン113K その1 [小江戸大江戸]

今年も、大江戸ナイトラン113Kに参加してきたおっさんです

大江戸ナイトランは今回で3回目 

過去2回、一緒に走った隊長&mcqueenさんは、今年は不参加との事

でも、おっT仲間のさりーさんご夫妻が参加でぼっちは無事回避(^^;

20時過ぎぐらいに、会場の川越蓮馨寺に到着

1488803287204.jpg 

まずは、受付を済ませ準備に入ります

準備完了で外に出ると、小江戸のゴールの方、小江戸から大江戸へお出発される方、大江戸の準備をされる方と外は大賑わい!

そんな中、さりーさんご夫妻、デビルさんとナイスおっさん!

デビルさんは、大江戸のスイーパーをされるとの事

追いつかれないように、頑張らねば・・・

おっ?赤いおっTの方を発見!

昨年の大江戸でご一緒させて頂いた「晴れ男さん」[わーい(嬉しい顔)]

今年は小江戸を走られた晴れ男さん

小江戸を走られた後なのに、わざわざ来ていただき、ありがとうございましたm(_ _)m

1488803293589.jpg

デビルさんも交え、記念撮影(^^; 

1488803298842.jpg 

そして、梅蔵さんと初めましてのご挨拶m(_ _)m  

そこに、小江戸から大江戸へと出発するゴイチさん!

DSCF3452.jpg

昨年の大江戸で、成願寺手前あたりから、しばらくご一緒させて頂いたゴイチさん

今年も小江戸大江戸への参加ということで、頑張って下さ~いとお見送り[わーい(嬉しい顔)]

DSCF3453.jpg 

そうこうしているうちに、そろそろ大江戸のスタート時間となり、スタート地点へ移動します

さりーさん、パパさんと頑張りましょうとエールの交換[手(グー)]

さ~て、いよいよ大江戸ナイトラン!

始まるよ~[わーい(嬉しい顔)]

つづく 


51th青梅マラソン [青梅マラソン]

今年も青梅マラソンに参加してきたおっさんです

雪で中止になった時も入れると、今回で5回目の参加(^^;

河辺駅前の看板を見ると、青梅マラソンの気分が高まります(^o^)/

DSC_3425.jpg 

受付でゼッケンを受け取り、準備を済ませます

DSC_3427.jpg

スタート時間も近づき、待機列はたくさんのランナーでぎっしり!

DSCF3431.jpg

ここで、ピンクおっTのきんぎょさんとナイスおっさん!

ゆきパパさんも参加されてると聞き、最後尾へ向かうと、オプティマス発見!

オクム以来?のゆきパパさんとも、ナイスおっさんでご挨拶m(_ _)m

その後、元の待機列に戻るところで、とにこさんとナイスおっさん(^o^)/

さて、挨拶もすませたところで、いよいよスタート!

今年のスターターは、Qちゃんこと高橋尚子さん!

そして、青梅出身のシノラーこと篠原ともえさん!

DSCF3433.jpg

DSCF3434.jpg

Qちゃんしか写ってなかった・・・

 スタートからしばらく混雑状態が続き、数キロでようやく落ち着き始めます

8K過ぎてそろそろトップランナーとのすれ違いが近づきます

今年は山の神こと神野大地選手が出場

その神野選手を含むトップ集団とは9Kあたりですれ違い

その後、折り返しての15Kのラップは、1:25:50

ここまでは、去年とほぼ同じペースで来てましたが・・・

スタート時から我慢していた、尿意がそろそろ限界に・・・

20K過ぎあたりで、我慢できずにトイレにピットイン

ここから10K足らずを頑張ろうと走り出しますが、最後の登りの手前で両足が攣り始め・・・

だましだまし進むも、結局走ったり歩いたりの繰り返し[もうやだ~(悲しい顔)] 

結局そのままゴールで、2:59:13(ネット)と昨年より11分も遅いゴールとなりました・・・

DSC_3426.jpg

写真はスタート前のゴール地点) 

ゴール後、今年もJA秋田のおにぎりを頂きました

DSC_3428.jpg

完走ストラップは、今年から完走メダルに

DSC_3429.jpg 

後半失速した今年の青梅

青梅でのワースト記録となりました[もうやだ~(悲しい顔)] 

さて、来週はいよいよ大江戸ナイトラン

こんなんで、大江戸完走出来るのか?

正直不安でいっぱいです・・・ 

まあ、今さらじたばたしてもしょうがないので、明日は気晴らしに東京マラソンの沿道応援へ[わーい(嬉しい顔)]

沿道応援だけは、皆勤賞が自慢のおっさんでした(^^; 


大江戸試走 [小江戸大江戸]

大江戸ナイトランの試走に行ってきたおっさんです

今年の大江戸はエントリー出来ずな隊長と、初大江戸なさりーさん、パパさんとの試走です 

朝日に照らされ、黄金に輝くスカイツリーから試走スタート! 

DSC_3364.jpg 

 言問橋を渡る先には、同じく試走されてるようなランナーさん

DSCF3409.jpg

まずは、CPポイントの浅草寺

本番でもこのあたりの時間に通過出来れば、嬉しいのですが・・・ 

DSCF3410.jpg

DSCF3411.jpg

その後、浅草公会堂脇を通り、雷門通りから国際通りへ抜け、蔵前橋通りの「蔵前1丁目」を右折

その先に、最終CPの「鳥越神社」

DSCF3412.jpg

そのまま蔵前橋通りを進み、R17「本郷通り」に合流

東大横を通過し

DSCF3413.jpg

ひたすら北上

駒込駅のあたりで、左側の歩道に移動(右側だと歩道橋ありのため)

そのまま飛鳥山~王子駅前を通過し、環七「神谷陸橋」を左折し、右側の歩道を進みます

JRを超えたら、馬坂歩道橋を右折し赤羽駅前へ

左折後しばらく進み、浮間舟渡駅前のコンビニで小休憩

そのまま高島平に進み、土手近くのコンビニで補給&休憩

そしていよいよ河川敷へ

DSCF3416.jpg

土手の上は北風が結構冷たい・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

DSCF3417.jpg

向かい風に逆らいながら、荒川河川敷を北上

DSCF3418.jpg

このあたりは、赤羽ハーフでも走りましたが、今日は北風が強め

ようやく朝霞水門に到着 

DSCF3419.jpg 

ここからは真っ白な富士山が綺麗に見えました[わーい(嬉しい顔)]

DSCF3420.jpg

更に河川敷を北上し、武蔵野線をくぐり、その先の秋ヶ瀬橋で試走は終了

秋ヶ瀬橋を渡った向こう側からも、富士山が綺麗に見えました

DSCF3421.jpg 

渡った先には、「さいたま市桜環境センター」

ごみ焼却で発生する熱を利用した施設で、ここのお風呂を利用します

DSCF3422.jpg

これにて、本日の試走は終了[わーい(嬉しい顔)] 

到着.jpg 

お風呂で汗を流した後は、無料バスにて武蔵浦和へ移動

で、お約束のアフター[わーい(嬉しい顔)]

あれ?先週もやったような・・・

3週連続です[わーい(嬉しい顔)] 

今回は34K程の試走となりました

大江戸試走.jpg 

2回走っていますが、 コースの再確認が出来たかな?

さて、大江戸まではあと3週間

昨年は暖かく、しかも河川敷は南風の追い風(^o^)/ 

願わくば、今年も寒さと雨と北風が、ありませんように・・・

と、必死に願うおっさんでした[わーい(嬉しい顔)]


2017さかえリバーサイドマラソン [さかえリバーサイドマラソン]

若潮の翌週ですが、さかえリバーサイドマラソンに参加してきたおっさんです

連戦は躊躇しましたが、おっTメンバーで出ましょうと強制 誘われ・・・

アフターもあるよ?の一言でエントリーした次第・・・[わーい(嬉しい顔)]

隊長と電車で移動し、安食駅に到着

さりーさん、さりーパパさん、こうめさん、ハービーさん、班長さん、ねこあしさんと合流

ハービーさんは、千葉マリン、若潮と3連戦[がく~(落胆した顔)]

会場に到着後、オバやんさん、もみさんと合流

スタート前集合.jpg

そしていよいよハーフの部&10Kの部のスタートです

 DSCF3349.jpg

DSCF3350.jpg

10K&ハーフが同時スタートなので、スタートから1Kぐらいは結構な混雑具合

バラけてきたあたりで、後ろからきたハービーさんとナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)] 

3連戦とはいえ、軽快に走り去るハービーさん・・・

DSCF3351.jpg 

その後「房総のむら」に入ります

DSCF3353.jpg

DSCF3355.jpg

このあたりは、そこそこのアップダウン

後半だったらちょっとキツかったかも?

ここを抜けたあたりで、後ろからきた隊長とナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)] 

腰痛で急遽コルセットを巻きながらも、流石の走り!

離されないように、視界に入る距離を保ちつつ、コースは利根川沿いの田園地帯へ

遥か彼方まで続くランナーの列・・・

萎える気持ちを抑えつつ、隊長の背中と追走します

その後、トップランナーとすれ違い始めると、快速のおっT発見!

さりーパパさんとナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)] 

パパさん流石の走りです

堤防の上を回り、すれ違いコースに戻ったあたりで、班長さんとナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)] 

突然、隊長との距離が一気になくなり・・・

DSCF3358.jpg

ちょっと腰の状態がよろしくなさそうな隊長

ナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)]と隊長を励まします

その後、ピンクおっTなねこあしさんとナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)] 

まだまだ続く、見渡す限りの田園地帯

上空には、滑空するグライダー

DSCF3359.jpg

お~!いっぱい走ってる~!って眺めてたんでしょうか(^^;

ようやくゴールが近づくと、ナイスおっさんの横断幕!

ナイスおっさん段幕.jpg

最後の力をもらい、ようやくゴールへ

タイムは1時間54分12秒[ふらふら]

記録証.jpg

赤羽では最後失速したので、前半抑え目に入りましたが、若潮の疲労がまだ残ってたのか?

全体的に脚が重く、思ってたほどペースが上げられなかった・・・

という言い訳です(^^;

さて、それぞれのレースも終わり、物販ブースの待機列へ

まずはプチアフター

1486387423309.jpg

軽く食べた後は、お楽しみのアフターに[るんるん] 

さりーさん、さりーパパさんが、お店を押さえてくれました[わーい(嬉しい顔)] 

さりーさん、パパさん、ありがとうございますm(_ _)m

次回も是非お願いしたく・・・(^^;

そうして楽しく打ち上げ

打ち上げ.jpg

最後はお店の前で、記念撮影

打ち上げ集合.jpg

今回初めて参加の、さかえリバーサイドマラソン

皆さんのおかげで、またまた楽しく過ごせました。

またお会いした際は、よろしくお願い致しま~す(^o^)/

今回珍しく早めにレポを仕上げたおっさんでした(^^;

おしまい 


37th館山若潮マラソン その2 [館山若潮マラソン]

中間点を目指し、フラワーラインを走るおっさん

フワラーライン では、菜の花が綺麗に咲いてます

DSCF3341.jpg

 その先に、赤&ピンクのおっTの競演[わーい(嬉しい顔)]

DSCF3342.jpg

けいちゃんさんとみんとらさんでした!

ナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)] で並走 

けいちゃんさんは、まだまだ本調子ではない模様・・・

みんとらさんは、流石の余裕な走り(^^; 

トイレを発見し、すかさずピットインでコースから離脱

並んだ先には、だ~まえさん・・・

体調不良のだ~まえさん、表情が辛そうでした 

ピットインを済ませコースに復帰し、ようやく中間点に到着

去年はここで金さんに会って、少し話を出来たのがいい思い出です

エイドで名物のクリームパンを頂き、エネルギーを補給

DSCF3343.jpg 

その後23Kあたりの折り返しで、若潮マンさんの奥さんでしょうか?

ナイスおっさんを頂きました(^o^)/

この先から徐々に登りはじめ、25Kあたりからはキロ6分近くまでペースダウン

まずは左ももが攣り始め、時折ストレッチをしながら進んでましたが、とうとう両足が攣り始めます

結局30K過ぎの登りは、今年も歩き通しとなってしまいました・・・

後ろから近づいてきた集団にいた金さん 

マラソンは前半貯金的な走りはどうなんでしょう?」

という質問に 

「マラソンに貯金はないよ」

「いかに後半ペースダウンしないように走るかが大事です」

・・・スタート前に聞きたかったです[もうやだ~(悲しい顔)] 

その後、海岸沿いに出る前に、hiroさんにナイスおっさんを頂きましたm(_ _)m

みるみる遠ざかるピンクのおっT(^^;

その後、37Kあたりかな?

「すいませ~ん」と声を掛けて頂いた、VFFを履いたさわやかなご夫婦が・・・

おっ?

もしかして?

「こばすけさん」ですか?

ソネブロ&おっさんblog読者のこばすけさんと、初めましてのご挨拶m(_ _)m

こばすけさん、見つけて頂きありがとうございました!

その後なんとか進めるようになるも、ネットで4時間半切れるかぎりぎりの状態

ゴールが近くなり沿道の応援も増えてきて、その応援に背中を押してもらい何とかゴールを目指します

ゴール手前でマイメロな40sおやじさんからナイスおっさんのエールを頂き、ようやくゴールとなりました

DSCF3345.jpg 

何とか4時間半は切れました(^^;

6分オーバーでゆっくり入った昨年より、2~3分ほど遅い結果となってしまいました・・・

ゴール後に再度お会いした、こばすけさんご夫妻 

今度はオクムでお会いしましょう(^o^)/

その先でだぶさんを見つけましたが、かなり消耗されてる模様・・・

着替えて味城苑で会いましょう!とひとまずお別れ

駐車場に着替えに行く前に・・・

DSCF3344.jpg

五臓六腑に染み渡るとは、このことです(^^;

着替えて味城苑に向かい、おっTな皆さんとアフタータイム(^o^)/

楽しい時間は、あっという間に過ぎるもの 

皆さんと再会を約束し、 お開きとなりました。

集合解散.jpg

(だぶさん提供)

あ、最初に貼り忘れてましたが、スタート前の写真はこちら(^^;

集合スタート前.jpg

(だ~まえさん提供)

帰りはだぶさんを、フェリー乗り場まで送りましたが、館山道通行止の影響で、下道も結構な混み具合

18:30のフェリーに何とか間に合い、だぶさんをお見送り

その後、多少渋滞もありつつ無事帰宅となりました

3回目の参加となった若潮マラソン

記録的には成長のかけらも見えませんが、今回もいろんな方とお会い出来ました[わーい(嬉しい顔)]

それが一番楽しく嬉しかった若潮マラソンでした!

また来年、もうちょっと記録を伸ばしつつ、楽しみに戻ってこようと思うおっさんでした(^o^)/

おしまい 


37th館山若潮マラソン その1 [館山若潮マラソン]

若潮マラソンの筋肉痛もなんとか癒えたおっさんです(^^;

3回目の参加となるこの大会

毎年天気がいいイメージがありますが、今年は長袖要らずの暑い天気となりました[ふらふら]

会場に到着し、いつものおっTな方々とご挨拶

今回は若潮マンさんの計らいで、スタート脇の味城苑が集合場所に[わーい(嬉しい顔)]

今回もたくさんの方々と語らうことが出来ました[るんるん]

そうこうしているうちに、いよいよスタートの時間

4時間半~5時間のブロックに移動し、いよいよスタート 

DSCF3326.jpg

この時点で結構暑いスタートとなりました[わーい(嬉しい顔)]

今回はとにかく突っ込めるだけ突っ込んでみようと無謀な作戦[るんるん]

スタート後、しばらくすると2足歩行のトラことマックさんから「ナイスおっさん!」

DSCF3328.jpg

最後尾からスタートしたマックさん、あっというまに走り去っていきました(^^;

その後、5Kあたりの唯一の折り返しポイントへ。

ここでは鬼太郎なdeburaさんとナイスおっさん!&ハイタッチ[わーい(嬉しい顔)] 

最後尾からスタートしてきたデビルさんともナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)] 

その後いよいよ海沿いの道へ

DSCF3334.jpg

このあたりからは、ほんと気持ちよく走れてました・・・ 

しばらくいくと、成木でご一緒させて頂いたミヨさんとナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)]

DSCF3335.jpg 

その先で、ピンクおっTのhiroさんともナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)] 

休暇村の手前あたりで、だぶさんとナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)]

DSCF3338.jpg

若潮マラソンらしい最高な景色の中を快調に走るおっさん

DSCF3340.jpg

飛ばしすぎかな~と思いつつ、楽しさに浮かれつつ中間点を目指すおっさん・・・

さてこのまま最後まで行けるのか?

 

つづく・・・ 

 


明日は館山若潮マラソン [館山若潮マラソン]

いよいよ明日は、館山若潮マラソンおっさんです。

DSC_0258.jpg

3年連続3回目の若潮マラソン。

種目はフルマラソン(40~49才)・・・

あ・・・

来年はカテゴリーが一つ上に・・・[がく~(落胆した顔)] 

さて、若潮といえばやっぱり「クリームパン」[わーい(嬉しい顔)]

これを楽しみにしてるランナーも多いはず!

私もその中の一人ですが・・・[わーい(嬉しい顔)] 

過去2回も晴天に恵まれてましたが、今年も天気は良さそうです[晴れ]

最高気温が17℃・・・

あ、暑くないですか?[がく~(落胆した顔)] 

脱水に気をつけて、給水はしっかり取ったほうがよさそうです。 

明日はクリームパン、そして館山の菜の花を堪能するぞ~!

と、心に誓うおっさんでした[わーい(嬉しい顔)] 


赤羽ハーフ初参戦! [赤羽ハーフ]

赤羽ハーフに参戦してきたおっさんです。

同じくエントリーしてた隊長は、仕事のためDNS・・・

隊長のチップを抱え、この冬一番の冷え込みの荒川河川敷に到着です。

DSC_0257.jpg
 

インフォメーションでチップを返却し、まずは任務完了(^^;

次の任務、レースの準備にかかります。 

ハーフマラソンは2014年の将門ハーフ以来なので、2年ちょっとぶり。

将門で出したのが、ハーフベストの1時間49分41秒

さて今回は・・・

55分切れればいいかな?(^^;

赤羽ハーフは、先発組(白ゼッケン)と後発組(ピンクゼッケン)の2つに分かれてのスタートです。

申告タイムが早い人は白ゼッケンかと思われますが、おっさんはピンクゼッケン(^^; 

11:10に先発組がスタートし、後発組は11:40のスタート。

今回は、おっT&レッズ手袋での参戦(^^;

DSC_0256.jpg

先発組のスタート後、スタートエリアをうろついてると・・・

ナイスおっさん!

ちょこさんに見つけて頂きました(^o^)/

ちょこさんとエールを交換し、いよいよスタート!

まずは北風に逆らいながら上流へ。

人ごみの中を風除けに使いながら、5分10~20秒ぐらいで折り返しを目指します。

戸田橋をくぐり・・・おっ?

大江戸コースと一緒な事に、いまさら気がつくおっさん(^^;

大江戸でもこんな時間にこのあたりを走れてたらいいのにな~と妄想しつつ、外環をくぐると朝霞水門への登り。

朝霞水門の先が折り返しで、ここまで56分ちょっと。

折り返し後、ピンクおっTのちょこさんを探しますが・・・

大会Tシャツがピンクのため、男女問わずピンク多し(^^;

すると、ナイスおっさん!とちょこさんに見つけて頂きましたm(_ _)m

今年初のすれ違いナイスおっさん!

すっかりテンションの上がったおっさん、朝霞水門の下りを利用して、無謀なペースアップ(^^;

追い風も利用し、4分50~55秒あたりで必死にゴールを目指します。

このまま行ければ、PB更新も行けるかも?

まあ、そうは問屋がおろしませんよね~

残り3Kあたりで、5分20秒ぐらいに一気にペースダウン・・・

左脹脛がちょいちょいつり始めつつも、なんとかごまかしながらのゴール・・・

2017記録.jpg

50分切りには12秒及ばずな結果に・・・orz

2年2月ぶりのハーフマラソン

こんなにペースを上げて走ったのも2年2ヶ月ぶり(^^;

残念ながらPB更新とはいきませんでしたが、目標としては55分は切れたのでヨシとします(^^; 

さて次は、館山若潮フル。

3年連続3回目の参戦となります。

今回もたくさんの方々とお会いできそうなこの大会。

今の調子をなるべく維持しながら、大会に挑みたいとわくわくなおっさんでした(^^; 


新年のご挨拶

すっかりおそくなりましたが、明けましておめでとうございます。

昨年は、1月の若潮に始まり12月の鋸山まで13レースへのエントリーな1年でした。

そのうち、3月の鋸山が天候不良のため中止。8月の日光杉並木は出張のためDNS・・・

結局参加したのは11レースという1年でした。

さて2017年は・・・

現在確定してるのが下記の大会

 1/15 赤羽ハーフ

 1/29 若潮フル

 2/5  さかえリバーサイドハーフ

 2/19 青梅マラソン

 3/ 5 大江戸ナイトラン113K

 4/16 かすみがうらフル

 6/4 奥武蔵ウルトラマラソン 

 仕事にならず、無事参加出来る事を祈るのみです(^^;

今年もいろんな大会で楽しく走り、また皆さんとご一緒出来ればと思っております。

まずは1/15赤羽ハーフ

ハーフマラソンは2014年の将門ハーフ以来・・・

2年ちょっとぶりのハーフです(^^;

今の走力でどれぐらいのタイムとなるのか・・・

まずは一発目のレースなので、楽しく行ければと思っております。 

それでは皆様、今年も1年よろしくお願い致しますm(_ _)m 


房総横断トレイル&アウトドアクエスト鋸山ラウンド30K [鋸山トレイルラン]

鋸山ラウンド30Kに参戦してきたおっさんです。

2010年より、鋸山アドベンチャーフェスタの一つとして開催されてきた鋸山トレイルラン。

今回より「房総横断トレイル&アウトドアクエスト」の鋸山ラウンド30K(15K)として生まれ変わりました。

初めて出たトレランレースが第1回の鋸山トレイルラン

第3回、第4回大会と参加し、今回が4回目の参加となります。 

以前は保田小学校スタート&ゴールでしたが、今回よりザ・フィッシュがスタート&ゴールに変更。

そのためコースも以前と重複する箇所もありつつ、新しいコースとなっています。

現地到着後、まずは受付へ。

DSC_0018.jpg

準備を済ませ会場に戻り、おっTな皆さんと合流&記念撮影[わーい(嬉しい顔)]

 集合.jpg

だぶさん&隊長と! 

スタート前1.jpg

そうしていよいよ30Kのスタート!

スタート後はしばらく登り基調の林道を5Kほど・・・

ここでハービーさんに、「ナイスおっさん!」を頂きました(^o^)/ 

その後シングルトラックのトレイルへ。

ここは第1回から変わらないコース。

ロープを頼りに降りる箇所もひとつほど。

前のイメージだと、もっと落差があったような気もしますが・・・

ここいらで初めてのトレランで苦労しているハービーさんに追いつきますが・・・

足元も怪しい場所なので、結構苦労してました。

2K弱でトレイルを抜け、林道~ロードを1.5K程進み、再度山の中へ。

2Kちょいで再びロードをだらだら登り、普段閉まっているであろうゲートからトレイルに突入!

ここを過ぎると、例の採石場へ!

うひょー!

DSC_0021.jpg 

ここは普段は入れない場所ですが、この大会の時は走れる所。

前の時はこの辺りは結構辛かった気もしますが、今回はまだまだ元気!

まあ、鋸山を登って降りてまた登ってが後半にあるので、元気なのも当たり前ですが・・(^^;

その後、林道を登り第一エイドに到着!

飲み物とバームクーヘンを頂き、鋸山へと登ります。

 以前の記憶をたどりなが登ると、そこには素晴らしい景色が!

DSC_0022.jpg

DSC_0023.jpg 

DSC_0024.jpg

東京湾がばっちり拝めました!

その後階段を下り、いつも通り車力道へと行くかと思いきや・・・

今回は関東ふれあいの道コースへ。

途中ハイカーさんに挨拶しつつ、以前の車力道コースからの道と合流。

その後、ゼッケンに通過のチェックを受けて、安兵衛井戸と沢コースへ。

ここからエイドまでは、以前と同じコース。

日当たりがよろしくないようで、結構なマディコンディション。

なんでもここで、シューズを泥にとられて脱げた人がいたとかいないとか・・・(^^;

久しぶりの手掘りのトンネルは真っ暗なので、持参のハンドライトで進みましたが

前は小さい灯りが足元に設置してたような・・・

その後は急な坂道を必死に登り、ようやくエイドに到着!

あとは下り基調の林道を残すのみ!

バームクーヘンでしっかり補給し、残りの8Kちょいに挑みます。

林道は以前よりも荒れてて、4駆かオフ車じゃないと通れそうもない状態。

ようやく海沿いに戻り、残すは1Kぐらい。

ゴール前1.jpg 

すると、写真を撮ってる二人組・・・

おー!40sおやじさんとだぶさんじゃあないですか!

ゴール前2.jpg

40sおやじさん、写真ありがとうございましたm(_ _)m

だぶさんとも2ショット(^^; 

withだぶさん.jpg 

お二人に最後の力を頂き、ようやくゴールへ!

ゴール.jpg

一応、5時間半を目標にスタートしましたが、5時間20分となんとか目標クリア(^^;

先にゴールしていた隊長と合流し、着替えを済ませ、お待ちかねの打ち上げへ(^o^)/

お店の予約等して頂いたさりーさんご夫妻には、ほんと頭が下がりますm(_ _)m

さりーさん、パパさん、ありがとうございました(^o^)/ 

今回も大勢のおっTな皆様方と大盛り上がり!

車で来ちゃったんで、飲みは隊長にお任せでしたが・・・(^^;

楽しい時間は早く過ぎるもので、あっという間にお開きの時間となりました。

打ち上げ集合.jpg

 

天候にも恵まれたこの大会。

レースに打ち上げにと充実した一日となりました!

皆さん!ありがとうございましたm(_ _)m

 

さて、今年のレースはこれが最終レース。

1月の若潮に始まり、いろんな大会に出た1年でした。

おっさんランナーさんのblogから、たくさんの方々と輪が広がり

全てが楽しいレースでした!おっさんランナーありがとうございます(^o^)/

来年も様々なレースに出るつもりですが、また皆様と楽しい時間を過ごしたい!

来年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい!

ナイス!おっさん(^o^)/ 

 


第17回 みたけ山トレイルラン [みたけ山トレイルラン]

みたけ山トレイルランに参戦してきたおっさんです。

DSC_0010.jpg 

みたけ山トレイルは5年ぶり(^^;

あの日は前日に降った雪がまだ残るコース状態。

綾広の滝からの登りで渋滞し、あと数メートルという所で関門outという思い出が・・・

そのため、今回は何としても完走したいと久しぶりの参加です。

スタート地点は御岳登山鉄道の滝本駅。

DSC_0011.jpg 

KFC恒例のエアロビで身体を暖めますが、エアロビは苦手なおっさん(^^;

どうやっても盆踊りになってしまいます・・・ 

スタート地点には、御岳観光大使の「福島若可菜さん」!

ハイタッチをして頂きながらのスタートです。

スタート直後から急峻な坂道に挑みます。

御岳山駅までの標高差約400mで、距離は2K半ぐらい?

走ったり歩いたりを繰り返しながら、必死に登ります。

5年前よりは走れたかな~と思いつつ、御岳山駅前のエイドで水分を補給し、大塚山へ。 

大塚山をぐるりとまわった後は、御岳ビジターセンターから宿坊街を通り、御嶽神社へと向かいます。

その先天狗岩を目指しますが、ここらで福島若可菜さんに抜かれ・・・(^^;

天狗岩の所の渋滞までは目の前にいたのですが、渋滞を抜けたらあっという間に見えなくなってしまいました(^^;

渋滞を抜けたのは10:40頃。

関門が11:00なので、ロックガーデンを必死に登ります。

綾広の滝から関門への登りで流れが停滞中・・・ 

刻々と迫る関門時間・・・

痺れを切らし、「もうすぐ関門であと数分なので頑張りましょう」と声をかけると怒涛のごとく走る人々(^^;

関門通過は10:58(^o^)/セーフ!

ここが第2エイドで水分を補給します。

今度は鍋割山(1084m)~奥の院(1077m)へとひたすら登り(^^;

奥の院から急坂を下り、ようやく走れる道へ。

ようやく見えたゴールの御嶽神社・・・・

最後はとどめの石段登りorz・・・

ラストだ~!走れ~!登れ~!出し切れ~!

とたくさんの方々に檄を飛ばされ、必死に登ってようやくゴール(^o^)/

DSC_0012.jpg

時間は11:55と5分残してのゴールでした(^^;

その後、宿坊でのお風呂タイム(^o^)/

ゼッケン毎に割り振られた宿で、お風呂に入れるのもこの大会のいい所!

いい汗かいて冷えた身体に、お風呂はたまりません(^o^)/ 

 

ようやく完走出来たみたけ山トレイルラン

冬晴れのトレイルを満喫出来たレースでした!

DSC_0013.jpg

DSC_0015.jpg 

さて、次なるレースは鋸山トレイルラン(30K)

年内最終レースです。

おっTな皆様が多数参加されるとの事で、年内最終レースが楽しみなおっさんでした(^o^)v 


第8回神流マウンテンラン&ウォーク その4 [神流マウンテンラン&ウォーク]

倉持エイドを出ると、残りは11Kぐらいを残すのみ!

しばらく林道を走るとこんなメッセージ(^^;

IMG_0510.JPG 

鏑木さんがオフコース好きとはしりませんでした!

その後トレイルに突入しますが、残りは基本下り基調で進みます。

IMG_0511.JPG 

そうしていよいよ最後のエイド安取峠に到着。

IMG_0512.JPG

ここからゴールまであと7.6K。

舗装路をちょっと進むと、まさに金色な景色!

IMG_0513.JPG

この先最後のトレイルに入ると・・・

IMG_0515.JPG 

IMG_0516.JPG

このあたりは本当に気持ちのいいトレイルが続きます。 

IMG_0517.JPG 

まさに「極上トレイル」!

IMG_0518.JPG 

酔えるほどの走りが無いのが残念でした(^^;

そうしていよいよ最後の登り

IMG_0519.JPG 

IMG_0520.JPG 

 柔ら目の下りを慎重に進むとこんなメッセージ[わーい(嬉しい顔)]

 IMG_0521.JPG

神流最高ぉ~(^o^)/

IMG_0522.JPG 

楽しかったトレイルも終わり、ロードをしばらく進みゴールを目指しますが、神流町の皆さんに

「お帰り~」と出迎えて頂きます。

沿道の応援を受け、たくさんの方々とハイタッチを交わしながら、ようやくゴールへ!

さりーさんご夫妻に出迎えて頂き、無事時間内完走することが出来ました(^o^)/ 

ゴール.jpg

(さりーさん提供)

知り合いに応援されながらのゴールは嬉しいものですね~(^o^)/

遅い亀ランナーの特権かも(^^;

さて、無事ゴールできた記録は8時間15分ぐらい(^^;

IMG_0529-01.jpg 

マックさん、さりーさんご夫妻には長い時間お待たせしてしまい、申し訳なかったですm(_ _)m

 

念願かなって初めて走った神流。

噂通り、町民の皆様手作りの暖かい大会でした!

たくさんの応援に、極上のトレイル(^o^)/

町民の皆様、そしてスタッフ・ボランティアのおかげで楽しい一日を過ごす事が出来ました!

本当にありがとうございましたm(_ _)m

最後に一言だけ・・・

 

 神流最高ぉー(^o^)/

IMG_0524-01.jpg

おしまい 


第8回神流マウンテンラン&ウォーク その3 [神流マウンテンラン&ウォーク]

次のエイド「みかぼ森林公園」めざし、みかぼ林道を進みます。 

林道脇にもこんなメッセージ

IMG_0487.JPG

林道沿いにトレイルに入ると

IMG_0488.JPG

LAST25Kってまだ半分も来てません(^^;

IMG_0489.JPG 

なんだか嬉しくなりますね~ 

この先中能登トレジャートレイルランさんの私設エイド(^o^)/

「あと二つで最後だよ~」

と、ソバ(うどん?)を頂きました[わーい(嬉しい顔)] 

間に合ってよかった~

その後も林道メインで進みます。

IMG_0490.JPG 

ようやくみかぼ森林公園が見えてきました!

IMG_0491.JPG

そうそうこの大会、↓のコースマークがいたる所に設置されてました。

IMG_0492.JPG

結構な数のマークがあり、コースロストの心配はまったく無し!

そうしてようやくみかぼ森林公園エイドに到着です。

IMG_0493-01.jpg

時間は11時をちょっとまわったぐらいだったかな?

ここでトイレを済ませ、コース最高地点の白髪山を目指します。

IMG_0494.JPG 

 

IMG_0495.JPG 

コースの大半はこんなふかふかトレイル

走りやすいし気持ちがいい[わーい(嬉しい顔)] 

IMG_0496.JPG 

白髪山に向けて登っていると・・・ 

IMG_0497.JPG 

おっしゃることは分かりますが・・・

それにしてもいい天気で気持ちのいいトレイルが続きます。

IMG_0498.JPG

IMG_0499.JPG

景色も最高(^o^)/

IMG_0500.JPG

ようやくコース最高地点の白髪山に到着~

IMG_0501.JPG

スタート地点の標高が300mぐらいなので、1200mぐらい登ってますね(^^;

最高地点ということは、下りがあるということで・・・

IMG_0502.JPG 

最初のうちはひゃっはー!と下ってましたが・・・

終わらない・・・

まだ終わらない・・・

もう下りでお腹いっぱい(^^; 

IMG_0503.JPG 

気が遠くなるほど長かった下りもようやく終わり、もうすぐお待ちかねの持倉エイド

IMG_0504.JPG

この先にエイドがあると信じて登ります。

IMG_0506.JPG

やっと見えてきた~!

IMG_0507.JPG 

 

IMG_0508.JPG

IMG_0509.JPG 

ランスマで見たここのソバ

番組では当時のMCのシェリーがお手伝いをしてました

ようやく食べることが出来ました(^o^)/ 

念願のソバを食べれて大満足[るんるん]

あとはゴールを目指して頑張るのみ!

つづく 


第8回神流マウンテンラン&ウォーク その2 [神流マウンテンラン&ウォーク]

さて、いよいよスタートの時間となり、 神流のスタートです!

スタートから1Kぐらい下りの舗装路。

マックさんはあっという間に視界から消え去りました(^^;

トラは違うね~とさりーさん夫妻と一緒にいましたが、同じペースは無理なおっさん(^^;

ご夫妻には先行して頂き、マイペースで進みます。

神流町のメインストリート?に戻り、2Kちょっとでいよいよ登り始めます。

早朝にも関わらず、沿道で応援して頂いた町の方々の声援が、ほんとあったかい[わーい(嬉しい顔)]

登りに入りちょっと進むと林道へと入ります。

IMG_0473.JPG 

その後、若獅子山登山口よりトレイルに入り、西御荷鉾山を目指します。

神流名物メッセージカード(^^;

あちこちに設置されてました! 

 IMG_0474.JPG 

IMG_0475.JPG

こんなメッセージも(^^;

IMG_0476.JPG 

もちろん先に行ってもらいましたw

こんな鳥居をくぐり

IMG_0477.JPG

どんどん標高を上げていきます。

ようやく「みかぼ林道」に到着し、西御荷鉾山登山口を目指します。

舗装された林道を1K程走り、登山口にあるエイドに到着。

IMG_0478.JPG

第2エイドとありますが、ロングの部では第1エイドとなります。

登っているとあたり一面のススキがお出迎え[るんるん]

IMG_0479.JPG

IMG_0480.JPG 

IMG_0482.JPG 

登り切ったと思うと・・・

 IMG_0483.JPG

マダアルノデスネ・・・

西御荷鉾山山頂に到着すると、西上州の山々のお出迎え

IMG_0484.JPG

いや~頑張って登ったかいがありました!

しばし景色を堪能し、西御荷鉾山でのチェックスタンプをゼッケンに押してもらいます。

で、お約束の一枚(^^;

 IMG_0485-01.jpg

ここから「みかぼ林道」へと下ると、「前橋トレラン部」の方々が設置してくれた私設エイド

IMG_0486.JPG 

なんと!暖かい豚汁を頂きました!

写真はありませんが、他にもたくさんの食べ物やノンアルまで[るんるん] 

前橋トレラン部の皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

エイドを堪能した後は、次のエイド&関門の「みかぼ森林公園」を目指します。

つづく・・・ 


第8回神流マウンテンラン&ウォーク その1 [神流マウンテンラン&ウォーク]

神流マウンテンラン&ウォークに参戦してきたおっさんです。

ランスマで放送されて以来、毎年0次関門で敗退してきましたが、ようやく神流を走る事が出来ました[わーい(嬉しい顔)] 

エントリーしたのはロングの部(40K)

 5th-koutei-LNG.jpg

夜のうちに車で会場入りし、寝袋&毛布で車中泊(^^;

受付開始の4時半頃に起床し、 受付を済ませます。

参加賞は、TNFのシューズケースとジェル1個。

そして、神流町の方々手作りの押し花コースター、とネームプレート。 

 DSC_0001.jpg

IMG_0527.JPG

夜明け前の暗闇に浮かび上がる、ライトアップされた橋がとても綺麗で、気分が高まります(^^;

IMG_0468.JPG 

IMG_0469.JPG

車で朝食と準備を済ませ、6:30頃に開会式へ。 

ここでマックさん、さりーさんご夫妻と合流。

前夜祭にも参加され、さらにボトル2本も空けた!とご満悦なマックさん(^^;

開会式には鏑木さんも登場!

IMG_0471.JPG

最初の関門は、第2エイドのみかぼ森林公園で12:00ジャスト。

鏑木さんいわく、ここに11:30までにつかないと完走が厳しいとの事。

さて、無事関門通過出来るのか・・・?

7:00のスタートに合わせ、スタート地点へ移動します。

スタート前に おっTチームでエールの交換! 

スタート前.jpg

(さりーさん提供)

いよいよ待望の神流のスタートです!

つづく・・・ 


前の30件 | -