So-net無料ブログ作成

第20回高水山トレイルラン [高水山トレイルラン]

またしても、放置してたおっさんです・・・[ふらふら]

だいぶたってしまいましたが、高水山トレイルランのレポでも・・・

さて、2015年以来のこのレース。

今年は20回目の開催となるとの事で、久しぶりの参戦です。

同じくエントリーしてた隊長ですが・・・

仕事が忙しく、体調が・・・

ということで、体調隊長は潔くDNSを選択。

隣の会場では、Trail Open Air Demoも開催中!

Trail Open Air Demoで、なにやら重要なミッションを授かった隊長と、青梅に到着となりました。

DSC_0616.jpg

会場に到着し、今年のスタート&ゴール地点に到着。

DSC_0617.jpg

何とか、このFINISH地点に時間内に帰ってきたいな~・・・

と、ここで会ったのが「だぶさん」[るんるん]

Trail Open Air Demoのために我々の応援に、駆けつけてくれました[わーい(嬉しい顔)](だぶん)

そして、同じく大会参加のsukeさんとも合流[わーい(嬉しい顔)]

4人で話に花を咲かせていると、そこに現れたのがおっさんランナーさんご夫妻[るんるん]

ご夫妻は、ご友人のMr.Hさんと3人で、15Kの部の「追い上げ」(いわゆるスイーパー)として参加されるとの事!

未だに30Kは、時間内完走した事がないので、30Kの追い上げじゃなくてよかった・・・

さて会場では、開会式に続き、恒例のエアロビタイム!

KFCさんの大会では、お馴染みのウォーミングアップです!

話し込んでるうちに、気がつくとエアロビタイムは終了[ふらふら]

先にスタートする30Kの整列が始まり、sukeさんと列に入ります。

そして、いよいよ高水山トレイルランのスタートです[グッド(上向き矢印)]

永山公園のグランドを1周し、青梅丘陵ハイキングコースへと駆け上がります。

IMG_20180404_065744.jpg
(おっさんランナーさん提供)

あれ?ほぼ最後尾からのスタート・・・

その後、ハイキングコースをしばらく登ります。

とはいえ、走れる傾斜なこのコース。

青梅の町を下に見ながら、登っていきます。

DSCN0344.jpg

その先には綺麗に桜が咲いてました。

DSCN0345.jpg

のん気に写真を撮ってますが、何か違和感が・・・

以前出た時には、このあたりはランナーがたくさんいるポイントでした。

こうして見ると、あまりにもゆっくりし過ぎです[ふらふら]

その後集団に追いつき、徐々にポジションを前に・・・

と思ったら、渋滞で進みません[がく~(落胆した顔)]

DSCN0346.jpg

ようやく渋滞も解消し、先へと進みます。

するとその先登ったところで、黒おっTな方が・・・

KFCのT中さんが声かけをしてくれてました[わーい(嬉しい顔)]

T中さんとハイタッチをし、関門となる榎峠を目指します。

いつもは関門時間はスタートから90分。

今年から100分に伸びたとの事ですが、100分もかけてたら時間内ゴールはかなり厳しい・・・

幸垣城跡を過ぎ、雷電山を越えると榎峠はもうすぐ。

しかし、既にスタートから90分は過ぎてます。

尾根を通りその先の階段を下れば榎峠なのですが・・・

ここも渋滞気味で牛歩状態・・・[ふらふら]

100分を数分過ぎたあたりで、ようやく榎峠に到着。

だめか~と思ってましたが、スタッフさんの「行ってよーし!」の言葉で、10数人はなんとか関門通過[るんるん]

そこから常福院へ向けて一気に登りますが・・・

ここも渋滞気味・・・

DSCN0347.jpg

そうしてようやく常福院に到着です。

DSCN0350.jpg

DSCN0352.jpg

ここのエイドでバナナと飲物を頂き、獅子鈴をもらって、榎峠に向かって下ります。

下りを頑張らないと制限時間に間に合わないので、頑張って飛ばします。

その後、林道を多少上り返して、再度トレイルへ。

しかし、おっさんの足は悲鳴を上げ始め・・・

両腿が攣り出して、一気にペースダウン・・・

だましながら下りつつ、最後のエイド白岩自治会館へ到着です。

DSCN0354.jpg

ここにはオレンジがあったらしいのですが、遅すぎてオレンジは売り切れ[もうやだ~(悲しい顔)]

その後ようやく着いた榎峠。

既にスタートから3時間半近く・・・

元気な状態でも90分はかかるので、時間内ゴールはほぼ無理な状態となっておりました[ふらふら]

その後足攣りに悩まされながらも、雷電山を通過。

アップダウンうぃ繰り返しつつ、ようやくT中さんのいる場所へ。

IMG_20180401_195352.jpg
(T中さん提供)

その後道が広くなるあたりで、制限時間の4時間50分が経過・・・

また今回も時間内に戻ることが出来ませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

その後、何とかゴールへ。

DSCN0355.jpg

今回の収穫は、こんな感じ。

DSCN0356.jpg

思ったよりゴミは少なかったかな?

その後、おっさんランナーさんご夫妻、Mr.Hさん、sukeさん、そして隊長と合流。

T中さんも合流し、しばらく談笑した後に、河辺駅近くのファミレスへ移動。

食事をしつつ、わいわい大盛り上がり[わーい(嬉しい顔)]

楽しい時間はあっという間に過ぎ、お開きの時間。

おっさんランナーさんご夫妻とsukeさんを河辺駅へ送り、帰路へ着きました。

さて、今回の高水山トレイルランは、かなりの大撃沈[ふらふら]

練習不足もありますが、以前より5kgぐらい増量してたのも原因かと・・・

来年は、ぜひとも時間内にゴールしたい!と心に誓う、おっさんでした。


ようやくレポを終わらせましたが、明後日はかすみがうらマラソン。

な・の・で・す・が・・・・

高水山以来、仕事が山盛りで、土日も出勤となってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

よって、かすみがうらはDNS・・・

天気が怪しそうですが、参加される皆さんが無事ゴールできるよう、応援しております[exclamation]

おしまい




nice!(2)  コメント(4) 

nice! 2

コメント 4

だぶ

 高水山トレイルラン、お疲れ様でした。
ろっしさんやさる隊長の『応援』のために参上しただぶです(^^ゞ
 30kmのコースは時間内完走がかなり厳しい大会なんですね。スタート時に後ろにいると、追い上げが大変そうですね。画像にあったスタートして上った後のトレイルは走っていると楽しそうです。レースではなくて、マラニック的トレイルランがいいなぁ~~^^

by だぶ (2018-04-16 11:25) 

ろっし

>だぶさん
朝早くに応援w来て頂き、ありがとうございました(^-^)/
久しぶりの高水山でしたが、以前より走れなかった事を実感した次第です(^_^;)
だぶさんなら、問題ない時間とは思いますが(^_^;)
のんびりトレイル、今度ゆっくり行きましょう!
by ろっし (2018-04-16 19:20) 

さりー

今…電車の中でろっしさんのブログ読んでます。
青梅へ向かう電車の中〜
ゆっくりマラニック〜♪
へへへ。
by さりー (2018-04-19 08:45) 

ろっし

>さりーさん
!!(゜ロ゜ノ)ノ
いいな~・・・
by ろっし (2018-04-19 16:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。