So-net無料ブログ作成
検索選択

深夜徘徊? [小江戸大江戸]

今年も深夜徘徊のおっさんです。

と言っても、ボケてるわけではありません(^^; 

 この時期高齢・・・もとい、恒例の小江戸大江戸200Kの大江戸ナイトランに参戦です。

 2016_oedo-ooedo200k-01.jpg

2016_oedo-ooedo200k-02.jpg 

一昨年小江戸を完走し、昨年大江戸を完走。

今年は小江戸大江戸と言われたりもしましたが・・・

小江戸も大江戸も制限時間いっぱいでの完走のおっさん

通しの200Kなんてアリエナイ・・・

巷では、キロ単価が安いのに~・・・

という話もありますが、安けりゃいいってもんでも・・・

まあ、安い方がいいかな?

一昨年、昨年と雨に見舞われたこの大会

今年はなんとか降らずにすめばいいな~・・・ 

いよいよ大江戸ナイトランまで1週間!

 今年も時間いっぱいとは思いますが、なんとか完走したいおっさんでした!


50th青梅マラソン [青梅マラソン]

青梅マラソンに参加してきたおっさんです(^-^)/

この青梅マラソンは、今回で50回目の開催となる歴史のある大会!
前日の雨も上がり、いざ会場へ!

最寄り駅の河辺駅前ではランナーを歓迎する看板がお出迎え[exclamation]



そこから徒歩5分程で、受付場所の河辺小学校に到着。受付を済ませ、ゼッケンを装着!今回も、おっTでの参戦です(^-^)/

準備を済ませ、スタート&ゴール地点を徘徊(^^;
ここがゴール地点。
去年のタイムを上回れるか?



近くの出店ブースを見ると、プーマのブースに真っ赤なMINI[exclamation]
MINI Cooper Clubvanをプーマカラーにしたプーマのプロモーションカーのようです。なかなか使い勝手が良さそうなMINIで、車中泊なんかもいけそうな広さ。でも、2人乗りのようで(^^;

そうこうしているうちに、スタート時間が近づいてきたので、整列場所に移動します。
ストレッチをしながら待っていると・・・ナイスおっさん!
と、声をかけてくれたのは、けいちゃんさん!おっTパワーが早くも炸裂です(^^;
聞くと同じスタートブロックとの事で、しばしご歓談(^^;
お住まいが比較的近場のようで、ローカル談義に花を咲かせます(^^;

けいちゃんさんとお話出来たおかげで、あっという間にスタート時刻!
お互い頑張りましょう[exclamation]といよいよスタートです(^-^)/

折り返しの15Kまでは緩やかに上り基調のこのコース。でも、下り基調に感じるこの不思議(^^;突っ込み過ぎないように自重しながら、細かいアップダウンを繰り返します。
9K過ぎあたりで、折り返したトップランナーとのすれ違い。ん~あのスピードは凄いなーと感心していると、前から近づく大歓声!おおっ!川内選手(≧∇≦)すれ違ったあたりでは、5位ぐらいでしたが、その後追い上げ3位との事。ん~流石です(^^;

その後御岳駅前を過ぎてしばらく行くと、いよいよ折り返し[exclamation]
さあここから勝負!と気合いを入れ、ペースを上げにかかります。
御岳駅の手前辺りでけいちゃんさんを発見!で、ナイスおっさん!(^-^)/
ん~楽しい(^^;
この先ラスボスの上りがあるんで頑張りましょう!と声をかけ、ラスボス攻略へ。

ん?

上り手前のコース上にピンクの人が・・・

おおっ!

Qちゃん!

昨年同様コース上でハイタッチの応援は有りがたい(^-^)/

Qちゃんの応援の勢いを借りて、山場の上りをなんとか攻略!

青梅駅が近づくにつれ、沿道の応援もどんどん増えて、ゴールに向けて力をもらいます。

が・・・

足が重い・・・

ヘルメッ・・・いやいやあと少し!と気合いを入れ直し、何とかゴールへ!



残念ながら、昨年のタイムには30秒ちょい及ばず・・・

さて、ゴール後は今年も協賛のJA秋田からのおにぎりをもらいます。



そしてゴールした人だけが貰えるフィニッシャーズタオル!



いつもはストラップですが、今年は記念大会のタオルでした(^^)b
これでエントリー代がいつもよりも高い理由が判明です(^^;

さて今年の青梅マラソン。
残念ながら、記録更新とはなりませんでしたが、天候にも恵まれ、記念大会にふさわしい楽しい大会でした(^^)b
スタート前にもけいちゃんさんに、ナイスおっさん!して頂き、これまた楽しく過ごせました!

来年は51回大会!
またこの大会を楽しく走りたい[exclamation]と思うおっさんでした(^^)b

え?
東京マラソン?
なんでしょうそれは?
当たらない大会は当たったら考えます(^^;

大江戸試走 [小江戸大江戸]

大江戸に向けて試走してきたおっさんです。

今年は浅草寺の後に、新しくチェックポイントが設けられたとの事。そのチェックも兼ねて、隊長と試走に行って来ました。

まずはスカイツリーを目指します。



到着[exclamation]



浅草に抜け



雷門前を通過し



そこから大江戸コースへ合流。

昨年曲がった春日通りを直進。



蔵前1丁目を右折し、蔵前橋通りへ。



数百メートルで鳥越神社。
ここがチェックポイント。



そのまま直進し、サッカーミュージアム交差点でR17に合流。



そのまま直進すると、春日通りにぶつかり、例年のコースに戻ります。



新しい所をチェック終了し、電車で高島平へ移動。ここからゴールの川越を目指します。

河川敷に出る前の最後のコンビニローソンが無くなってる[exclamation]



と思いきや、河川敷側に移転してました(^^;



ここから荒川河川敷



外環道をくぐり



朝霞水門を通り



武蔵野線をくぐり



ようやく羽根倉橋に到着[exclamation]



左折して川越バイパスを右折し、川越を目指します。





大江戸名物全然進まない距離表示(^^;





川越線を越えればもうすぐバイパスも終了。



ケーズデンキが目印[exclamation]



紳士服の青木横を進むと、連雀町の交差点。ここを右折するとすぐにゴール[exclamation]

直前の熊野神社で、猿回しやってました(^^;ちっさいおサルさんがかわいい(^^;





ここがゴールの川越蓮馨寺





すっかり冷えたので甘酒を購入(^^;



最後のシメはお風呂(^^;



総行程36Kの試走となりました。
荒川河川敷~川越間は強い北風で、全然進まず(*_*)
本番では、風が無いことを祈るのみ!

大江戸ナイトランは、3/5の22時スタートですが、その日は娘の卒業式(^-^)/
卒業式の後に川越に向かう予定です(^^;

少しでも寝れれば・・・まあ、ダメならそのまま走る予定のおっさんでした(^-^)/

館山若潮マラソン その3 [館山若潮マラソン]

さて、いよいよ中間点に到着です。
初めての走った昨年は、この辺りで足がすっかり売り切れ寸前(^^;
学習した今年は、抑え気味で来たので、まだまだ残ってました。
エイドに到着後、ここでもクリームパンを頂き、残り半分と気合いを入れ直し!

ふと横を見ると、何やら見たことある人が・・・あーっ!金さんだー!あと半分だよーと声をかけていただきました(^^;

出てすぐ目の前にピンクのおっTのhiroさん[exclamation]
ナイスおっさん!(^-^)/
と声掛けし、金さんいましたね~としばし金さん談義(^^;

hiroさんとお別れし、しばらく行くといよいよ難所の登り区間。
去年はここでやっつけられたな~と思い出しながら、ブリブリ登ります(^^;
登って下ってと調子に乗って走ってましたが・・・
実はスタート時から抱えてきた尿意(^^;
だんだんリミットが近づきつつあり・・・それでもなんとか誤魔化しながら、いよいよ復路に入ります!

復路に入り、しばらく行くとピンクのおっTが遠くからもよく目立つ・・・おおっ!さりーさんご家族[exclamation]
こんな時間まで応援してくれてるとは、ほんと頭が下がりますm(__)m
暖かい応援と美味しいクッキーを頂き、あとはゴールを目指すのみ[exclamation]

フラワーラインを進んでいると、背中におっさんランナーさんのイラストを背負ったナツオさん[exclamation]
ナイスおっさん!とエールを交わします!

尿意と疲労の蓄積が増しつつあるなか、小さい男の子連れのパパさんに、おっさんTシャツ頑張れ~と応援頂きましたm(__)mおそらく読者さんと思われますが、誰なのか分からず仕舞いで・・・その先、応援ランをしてた隊長[exclamation]ラスト頑張れ~[exclamation]と激を入れられます(^^;

そして見えてきたのが赤いウイングの青い人(^^;デビルさん[exclamation]
ナイスおっさん!
ワラーチで走りきるデビルさんは、凄いの一言!

折り返し区間があった所に戻り、いよいよ最後の海岸線!

・・・もう無理

すいませーん!トイレ借りまーすとGSのトイレにピットイン(^^;
順番待ちの間にストレッチしたら、腿がつって悶絶(*_*)
軽量化を済ませピットアウトするも、ペースを上げるとすぐつりだすために、しおしおの状態に・・・
そこからゴールまでに何人かの方にナイスおっさん!頑張れ~[exclamation]と励ましていだだき、なんとかゴールへたどり着きましたm(__)m


(スタート前の写真なので無人です(^^;)

一応目標の4時間半は達成(^^;



ついでに1月200Kに到達です。
大江戸に向けての練習にはなったかな?

普段は、隊長や会社の仲間数人での大会参加の為、コース上で会うことなど皆無な状態。
しかし、おっさんランナーさんのblogに出会い、そのおかげでコース上でも声を掛け合えるという楽しさを味会わせて頂きました。
これ、ほんと楽しいっ(^-^)/
おっさんランナーさん、そして読者さんの方々には感謝しかありませんっ!

皆様、本当にありがとうございました[exclamation]

またどこかの大会でお会いしましょう(^-^)/

おしまい

館山若潮マラソンその2 [館山若潮マラソン]

スタートの列に向かい、4時間半~5時間のエリアに陣取ります。
もっと前でしょうと隊長に言われましたが、今回のターゲットは4時間半(^^;
そうこうしてると、ろっしさ~ん!
おおっ!じぇっとさん!そして、こうめさん[exclamation]
お互い頑張りましょうとエールの交換[exclamation]
隊長は後追いでコースの途中まで行って応援するとの事。
さて、いよいよスタートです。



動き出して少し進むと、右の路肩に青い人が(^^;
デビルさんがお見送りをしてました[exclamation]
さすがヒーローズ[exclamation](^^;
走り出すも、しばらく回りに合わせるペースでゆっくり進み、唯一の折り返しポイントへ。
パイロンで区切られたセンターよりを走りおっTランナーの捜索に入ります(^^;
折り返し後にピンクおっTのこうめさんへナイスおっさん
さらに赤い人(^^;ファンネルさんへナイスおっさん!
そして赤おっTのじぇっとさんとナイスおっさん!
ん~こりゃ楽しい(^^;

その後コースは海沿いの道、房総フラワーラインへ。
スタートから10K程の休暇村が近づくと、ヒラヒラ揺れるおっTが・・・
おおっ!
さりーさん[exclamation]
パパさん[exclamation]
お子さん達[exclamation]
ナイスおっさん!ありがとうございます[exclamation]
いや~ほんと嬉しい[わーい(嬉しい顔)]
レースで地元の方々以外に応援してもらえたのは初めての経験。
こんなに嬉しいとは思いもしませんでした。ホントありがとうございます[exclamation]

さりーさん一家に元気をもらい、ニヤニヤしながら中間点を目指します(^^;

5K程進んだ辺りで、赤いおっT発見(^^;
ナイスおっさん!と話しかけると、ランpairさんの旦那さん[exclamation]例の睡眠薬の旦那でーすと愉快な旦那さん!お互い頑張りましょうと先を目指します。

ほどなくして、今度はランpairさんとナイスおっさん!旦那さんいましたよ~と話すと、例の睡眠薬のね~とランpairも愉快です(^^;

ん~おっT楽しいぃ(^-^)/

そうこうしているうちに、ようやく中間点に到着です。

つづく・・・

館山若潮マラソンその1 [館山若潮マラソン]

館山若潮マラソンに参加してきたおっさんです。

昨年に引き続き2回目の参加。

今回エントリーはしてない隊長も一緒に車で館山へ。

アクアライン経由で行きましたが、早朝6時あたりなのに、2車線とも車でびっしり[exclamation]
これみんな若潮参加者か~?とビビりましたが、館山道には来なかったので一安心?

無事会場に到着し、受付を済ませて準備を開始。



つくばに続き、おっさんランナーさんとブログ読者さんが集合するとの事で、同行の隊長と集合場所へ。
今回も沢山の読者さん達が集まってました。

そこに現れたのが、青い人[exclamation]
そう、あのデビルマンさんが登場[exclamation]
一気に場が盛り上がります。
さらに現れたのが、赤い人[exclamation]
赤い彗星ファンネルさん[exclamation]

盛り上がる人々の背後には、鋭い視線で見つめる人が・・・

そう、そこにいるのは「千葉県警」

警備で来られてるであろう千葉県警の方々の面前で、繰り広げられるデビルマンさんやファンネルさんとの撮影[exclamation]なかなかシュールな光景でした(^^;

ちなみに、デジカメ持参のおっさんですが、カメラを向けたとたんに電池切れ(*_*)
あ ~電池入れ替えとけばよかった・・・

スタート前に電池切れとは何だか不吉な予感がしますが、そろそろスタートと言うことで、スタート列に並びに向かいます。

つづく・・・