So-net無料ブログ作成
神流マウンテンラン&ウォーク ブログトップ

第9回神流マウンテンラン&ウォーク その4 [神流マウンテンラン&ウォーク]

激下りをへろへろ下っていると、背後に迫るランナーの気配・・・

ここは道を譲って先に行ってもらわないと・・・

道を譲って振り返ると・・・

「あ、ろっしさん!」とさりーパパさん[わーい(嬉しい顔)]

「追いついたぁ~[るんるん]」とさりーさん[わーい(嬉しい顔)]

いやいやいやいや、この二人凄すぎです[ふらふら]

持倉エイドの先ぐらいで追いつかれるかな?とは思ってましたが・・・

まさかここで追いつかれるとは[もうやだ~(悲しい顔)]

その後激下りも終わり、ロードに出ると持倉エイドまではもうすぐ。

スーパーなお二人は、黒おっTでの参戦でした!

ん~黒もなかなか新鮮です[るんるん]

DSCN0147.jpg


DSCN0148.jpg


いよいよ持倉エイドが見えてきました!


1510572224651.jpg

(さりーさん提供)


ようやくお待ちかねの持倉エイドに到着[わーい(嬉しい顔)]

DSCN0149.jpg


今年もたくさんのおそば[黒ハート]

DSCN0150.jpg


去年は1杯で我慢してましたが、お代わりど~ぞ~[黒ハート]の声に甘えて、2杯頂きました[わーい(嬉しい顔)]

疲れた身体に、染み渡るこの旨さ!

喜び食べるおっさん'sはこちら

1510572227141.jpg

(さりーさん提供)

花豆だったかな?

こちらもおいしく頂きました[るんるん]

DSCN0151.jpg


長居をしたい所ですが、おっさんはのんびりしてるとゴール出来ません[ふらふら]

さりーさん達に「先に出ま~す」と声をかけ、先へと進みます。


それにしても気持ちがいい景色

DSCN0152.jpg


青い空、色づいた木々に癒されます

DSCN0153.jpg


DSCN0154.jpg


その後、最終エイドの手前でまたまたさりーさん達に追いつかれます[わーい(嬉しい顔)]

そうして一緒に最終エイド安取峠に到着です。

ここからゴールまでは、あと7.6K。

トイレを済ませ、補給をして、またまたお先に失礼と先に出ます。

ロードをしばらく進み、いよいよ最終トレイルに突入!

ここからも、たくさんの鏑木さんのメッセージに励まされ・・・

DSCN0155.jpg


このあたりでさりーさん達に追いつかれます。

ちょっと身体に異変を感じたため、お二人には先に行ってもらいます。

まあ、お腹が張ってガスを放出したかっただけなんですけどw


その後、神流名物極上トレイル[グッド(上向き矢印)]

DSCN0156.jpg


DSCN0157.jpg

お願いされなくても、神流は最高です(^^)/


DSCN0158.jpg

最後の登り・・・ホントですかw


嘘偽り無しの最後の登りを越えると・・・

DSCN0159.jpg

マタ、クダルノデスネ[もうやだ~(悲しい顔)]


そうして最後のメッセージ

DSCN0160.jpg

また来年も絶対来ますっ!


その後ロードを下り、神流の町へ。

住民の皆さんが、あちこちで出迎えてくれます[わーい(嬉しい顔)]


そうして最後の私設エイド

DSCN0161.jpg

もうゴールはすぐなので、ここではゆっくりじっくり全種類を頂きました[わーい(嬉しい顔)]


さあゴールまではあと少し!

ここで先にゴールされてた、とにこさんのお友達さんからのエール[わーい(嬉しい顔)]

お待たせしたのに写真まで撮って頂き、ありがとうございました(^^)/

1510572238119.jpg

(とにこさんのお友達さん提供)


そして今年も無事ゴール[わーい(嬉しい顔)]

1510572230847.jpg

(さりーさん提供)


先にゴールされてたももさんご夫妻、さりーさんご夫妻と完走を祝い集合写真[わーい(嬉しい顔)]

1510572235843.jpg


いや~楽しかった~[わーい(嬉しい顔)]

ただ、ゴール後に豚汁?がふるまわれていたらしいのですが・・・
今年も既に撤収されてありつけず・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
来年は、豚汁食べれるようにゴールしたいものです。

さて、今年のタイムはというと・・・

DSCN0163.jpg

残念ながら、昨年より遅いという結果となってしまいました[ふらふら]


で、恒例のゴミ拾いの収穫はこちら

DSCN0162.jpg

以外と少ない結果となりました。

参加された皆さん、ゴミを出さないようにされてたんですね~

いつかは、収穫ゼロな時がくれば嬉しいんですけどね!


その後、pink_manさんとも合流[るんるん]

お風呂も入りたいし、せっかくなのでプチ打ち上げでも・・・

という事で、本庄児玉にあるスーパー銭湯へ車で移動[車(セダン)]

広いお風呂で疲れを癒しながらも話は尽きず・・・

お風呂を出た後は、ノンアルでプチアフター[るんるん]

食事をしながらも話は尽きません[わーい(嬉しい顔)]

楽しいアフターも終わりとなり、ここで皆さん解散となりました。


さて、今年で2回目の神流。

やはり暖かい良い大会です。

おっTな皆さんともアフターまで楽しく過ごさせてもらい、本当にありがとうございましたm(_ _)m

また、来年神流に・・・今年もそう思える楽しい一日でした[わーい(嬉しい顔)]


最後に・・・

神流最高ォー(^^)/


おしまい




nice!(2)  コメント(14) 

第9回神流マウンテンラン&ウォーク その3 [神流マウンテンラン&ウォーク]

前橋トレラン部さんのエイドを出た後は、しばらくみかぼ林道を進みます。

ここは登り基調のロード区間。

走ったり歩いたりで進み、その後林道脇のトレイルへ。

ここでもたくさんのメッセージカードに励まされます。


DSCN0134.jpg

なかなか深いメーッセージカード・・・


DSCN0135.jpg

ほぼそうなってます(^^;


DSCN0136.jpg

LAST感のまったくない残距離表示(^^;


DSCN0137.jpg


その後、中能登トレジャートレイルランさんの私設エイドに到着


DSCN0138.jpg

昨年もここでうどんを頂きましたが、その時は残り2杯!というぎりぎりの所でした(^^;

今年は多めに準備されてるようで、まだまだテーブルいっぱい[わーい(嬉しい顔)]

これだとスーパーの方々にも、充分いきわたりそうな感じ。

みかぼ森林公園まではあともうちょいですが、北風がかなり冷たい[ふらふら]

そうしてようやく、みかぼ森林公園に到着!

DSCN0139.jpg

時刻は11:05ぐらい

結構寒くなってきたので、ここでシェルを羽織って進みます。


DSCN0140.jpg

なるほど・・・


DSCN0141.jpg

辛くて声も出ません・・・[ふらふら]


このあたり、なかなか気持ちのいいトレイルが続きます。

DSCN0142.jpg


ノンアルを出してくれてる私設エイドも出現[わーい(嬉しい顔)]

あ、もちろんノンアル頂きました!

携帯カップを出そうとしてたら、「そのままどうぞ[るんるん]」と350ml缶を・・・

かなり身体が冷えたのはナイショで・・・[るんるん]


DSCN0143.jpg

か・開放?

難しい・・・


相変わらずのいい景色[るんるん]

DSCN0144.jpg


その後なんとか最高地点、白髪山に到着!


DSCN0145.jpg


さあここからは、激下りの始まりです[がく~(落胆した顔)]

DSCN0146.jpg

つづら折の下りが、どこまでもどこまでも・・・

時折後ろからくる早いランナーに道を譲りながら、どんどん下ります・・・

途中、倉持集落らしき屋根が見え始めるともうすぐ激下りも終了。

そんな中、背後に忍び寄る魔の手が・・・[がく~(落胆した顔)]


つづく・・・

nice!(1)  コメント(12) 

第9回神流マウンテンラン&ウォーク その2 [神流マウンテンラン&ウォーク]

スタート後は1Kぐらいロードを走ります。

前に並んだせいで、回りのペースが早い早い[わーい(嬉しい顔)]

無理せずと思いながらも、流れに引っ張られたせいか6分前後のペース[ふらふら]

コース沿いの住民の方々がコース沿いや、ベランダ・玄関先でと暖かい応援を頂きます。

その後橋を渡り神流町の中を通りますが、ここでもたくさんの応援が[わーい(嬉しい顔)]

晴れてはいますが気温は間違いなく一桁な中、暖かい応援にほんと頭が下がりますm(_ _)m

その後右に曲がった所で、大会プロデューサーの鏑木さんがハイタッチでの激励!

このあたりから傾斜はきつくなり、無理せず歩きながら先へと進みます。
と、横を抜いてくピンクのおっT[exclamation&question]

ナイスおっさん(^^)/

オクムでもお会いした、とにこさんのお友達の方でした(^^)/

そこからお話しつつ先へと進みます。

途中の介護施設?前では私設エイド!

DSCN0111.jpg

長寿の梅を頂き、その先林道を経由していよいよトレイルに突入!

DSCN0112.jpg

ここまでは特に問題なく動けてたのですが・・・
突然左脹脛が攣ってしまい・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

ここからは景色を眺め休みを入れつつ、ゆっくり登ります。

DSCN0115.jpg
色づいた山は気持ちがいいの一言!
DSCN0116.jpg
DSCN0118.jpg

その先ももさんが追いついてきて、ももさんとナイスおっさん(^^)/

後ろについてたももさん奥さんともナイスおっさん(^^)/

このあたりでスーパーロングの上位の方々に抜かれてますが、もう流石の走り!

登りでも走られる方、歩きでも大きなストライドでどんどん登る方と人によって違いはあれど

力強く登っていくのは一緒。

流石上位の選手は凄い!

凄すぎですよね~と回りの方とお話しつつ、西御荷鉾山を目指します。

何だか自分に向けられたようなメッセージも発見(^^;

DSCN0119.jpg

その先の鳥居をくぐると作業道に出て、エイドはもうすぐ

DSCN0120.jpg

DSCN0122.jpg

ここまでくるとエイドはもうすぐ。

この先ロードを走り、最初のエイドに到着です。

DSCN0123.jpg

DSCN0124.jpg

ここからCPのある西御荷鉾山山頂を目指します。

DSCN0125.jpg

なんだか写真がピンボケばかり・・・[ふらふら]

そうして、西御荷鉾山山頂に到着です!

DSCN0129.jpg

昨年もここからの眺めに癒されましたが・・・

DSCN0127.jpg

今年も西上州の山々に癒されました!

DSCN0128.jpg

いや~気持ちがいい[わーい(嬉しい顔)]

天気も良く気持ちのいい景色ですが、北側からはかなり冷たい風が強く吹く状態。

これが結構寒い[ふらふら]

西御荷鉾山でゼッケンにハンコをもらい、林道に向けて下ります。

DSCN0130.jpg

林道に出た所では、今年も「前橋トレラン部」さんが私設エイドを出してくれてました[わーい(嬉しい顔)]

DSCN0131.jpg

暖かいココアに味噌汁、おにぎり、梅干、ポテチと今年もたくさんのおもてなし[黒ハート]

前橋トレラン部の皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

さて、暖かいおもてなしに後ろ髪を引かれつつ、次なるエイド森林公園エイドを目指します。

次のエイドは第一関門。関門時間は12:00(ロング)。

昨年の開会式で、11:30までに通過しないと完走は無理と鏑木さんのお言葉。

実はこの時、何故か11:00と勘違いしてたのは内緒の話・・・

最近記憶が曖昧なのは、おっさんクオリティという事で・・・[たらーっ(汗)]


つづく・・・

nice!(1)  コメント(4) 

第9回神流マウンテンラン&ウォーク その1 [神流マウンテンラン&ウォーク]

今年も神流に参戦してきたおっさんです。


昨年に引き続き、2回目の神流は今年もロングにエントリー。

今年も車中泊なので、前日の20:30頃出発し関越道をひた走り。

途中早い車が追いついてきたので進路を譲り走行車線に戻ると、後方からかなりの速度で赤色灯w

あぶなかった・・・[がく~(落胆した顔)]

その後23:00頃に会場に到着し、寝袋&毛布で就寝[眠い(睡眠)]

4時過ぎには起床受付へ行くと、さりーさんご夫妻と遭遇[わーい(嬉しい顔)]

受付の後は準備を済ませ、スーパーロングのお見送りへ。

DSC_0022.jpg

スタート地点に向かう橋は、綺麗なイルミネーションで気分は[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

どこかな~と探していると、慌てふためくさりーさん・・・
詳しくはさりーさんのblogで(^^;

整列場所で、同じくロングにエントリーのももさんご夫妻とご挨拶m(_ _)m

さて、pink_manさんもスーパーロングエントリーのはずですが、見つけられずにご挨拶出来ない結果に・・・
これまたハプニングがあったようで、詳しくはpink_manさんのblogで(^^;


6:00スタートのスーパーロングを見送り、車に戻って準備をすませ開会式へ

DSCN0103.jpg

開会式では、本大会プロデューサーの鏑木さん[るんるん]

ここでFBなどでのお知り合いと始めましてのご挨拶m(_ _)m

いよいよスタート時間も近づき、スタート地点へ移動します。


河川敷の駐車場は、参加者の車でいっぱいでした[わーい(嬉しい顔)]

DSCN0106.jpg


早めにスタート地点へと移動したので、必然的に位置はかなり前に(^^;


DSCN0107.jpg


開会式でご挨拶した方とスタート前に一枚パチリ!

DSCN0108.jpg


横では、鏑木さんとMCの方にいぢられてる殿が[わーい(嬉しい顔)]


DSCN0109.jpg


前夜祭から盛り上がっていたようで・・・

来年は前夜祭も出たくなってきた(^^;

ここで紹介されたのが、今大会最高齢のお方

なんと79歳との事ですが、流石にロングに出られる方ですので、見た目はまだまだ60台!

ん~素晴らしすぎる!


前目に並んでいたので、ももさんご夫妻が通るのを確認してましたが、結局探しきれず・・・[ふらふら]

まあ、走力が違いすぎるのですぐにでも抜かされるでしょう[るんるん]


そんなこんなで、スタート時間の7:00となり、いよいよ神流のロングの部スタートです[ダッシュ(走り出すさま)]


DSCN0110.jpg


ついでに、神流のレポもスタートです(^^;


つづく・・・

nice!(1)  コメント(8) 

明後日は神流マウンテンラン&ウォーク [神流マウンテンラン&ウォーク]

blogトップに広告が出るほど放置していたおっさんですm(_ _)m

取り合えず生存はしています(^^;

本当は、10月末の水戸黄門漫遊フルのレポートをやってたはずでしたが・・・

仕事の都合で水戸はDNS・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

せめて神流は何とか出たいと頑張り、おかげで何とか出れそうです[るんるん]


神流のプログラムやゼッケンも無事届きました。


DSC_0019.jpg
昨年始めて出た神流、今回で2回目の参加となります。
仕事や雨やらでまともに走れてない10月を過ごしたこの身体で、どこまでいけるのやら不安はあります。
幸い天気は良さそうな予報[わーい(嬉しい顔)]
関門時間との戦いとなるのは明白w
なんとか戦いを制して、時間内で完走したいと願うおっさんでした(^^;

nice!(2)  コメント(10) 

第8回神流マウンテンラン&ウォーク その4 [神流マウンテンラン&ウォーク]

倉持エイドを出ると、残りは11Kぐらいを残すのみ!

しばらく林道を走るとこんなメッセージ(^^;

IMG_0510.JPG 

鏑木さんがオフコース好きとはしりませんでした!

その後トレイルに突入しますが、残りは基本下り基調で進みます。

IMG_0511.JPG 

そうしていよいよ最後のエイド安取峠に到着。

IMG_0512.JPG

ここからゴールまであと7.6K。

舗装路をちょっと進むと、まさに金色な景色!

IMG_0513.JPG

この先最後のトレイルに入ると・・・

IMG_0515.JPG 

IMG_0516.JPG

このあたりは本当に気持ちのいいトレイルが続きます。 

IMG_0517.JPG 

まさに「極上トレイル」!

IMG_0518.JPG 

酔えるほどの走りが無いのが残念でした(^^;

そうしていよいよ最後の登り

IMG_0519.JPG 

IMG_0520.JPG 

 柔ら目の下りを慎重に進むとこんなメッセージ[わーい(嬉しい顔)]

 IMG_0521.JPG

神流最高ぉ~(^o^)/

IMG_0522.JPG 

楽しかったトレイルも終わり、ロードをしばらく進みゴールを目指しますが、神流町の皆さんに

「お帰り~」と出迎えて頂きます。

沿道の応援を受け、たくさんの方々とハイタッチを交わしながら、ようやくゴールへ!

さりーさんご夫妻に出迎えて頂き、無事時間内完走することが出来ました(^o^)/ 

ゴール.jpg

(さりーさん提供)

知り合いに応援されながらのゴールは嬉しいものですね~(^o^)/

遅い亀ランナーの特権かも(^^;

さて、無事ゴールできた記録は8時間15分ぐらい(^^;

IMG_0529-01.jpg 

マックさん、さりーさんご夫妻には長い時間お待たせしてしまい、申し訳なかったですm(_ _)m

 

念願かなって初めて走った神流。

噂通り、町民の皆様手作りの暖かい大会でした!

たくさんの応援に、極上のトレイル(^o^)/

町民の皆様、そしてスタッフ・ボランティアのおかげで楽しい一日を過ごす事が出来ました!

本当にありがとうございましたm(_ _)m

最後に一言だけ・・・

 

 神流最高ぉー(^o^)/

IMG_0524-01.jpg

おしまい 


第8回神流マウンテンラン&ウォーク その3 [神流マウンテンラン&ウォーク]

次のエイド「みかぼ森林公園」めざし、みかぼ林道を進みます。 

林道脇にもこんなメッセージ

IMG_0487.JPG

林道沿いにトレイルに入ると

IMG_0488.JPG

LAST25Kってまだ半分も来てません(^^;

IMG_0489.JPG 

なんだか嬉しくなりますね~ 

この先中能登トレジャートレイルランさんの私設エイド(^o^)/

「あと二つで最後だよ~」

と、ソバ(うどん?)を頂きました[わーい(嬉しい顔)] 

間に合ってよかった~

その後も林道メインで進みます。

IMG_0490.JPG 

ようやくみかぼ森林公園が見えてきました!

IMG_0491.JPG

そうそうこの大会、↓のコースマークがいたる所に設置されてました。

IMG_0492.JPG

結構な数のマークがあり、コースロストの心配はまったく無し!

そうしてようやくみかぼ森林公園エイドに到着です。

IMG_0493-01.jpg

時間は11時をちょっとまわったぐらいだったかな?

ここでトイレを済ませ、コース最高地点の白髪山を目指します。

IMG_0494.JPG 

 

IMG_0495.JPG 

コースの大半はこんなふかふかトレイル

走りやすいし気持ちがいい[わーい(嬉しい顔)] 

IMG_0496.JPG 

白髪山に向けて登っていると・・・ 

IMG_0497.JPG 

おっしゃることは分かりますが・・・

それにしてもいい天気で気持ちのいいトレイルが続きます。

IMG_0498.JPG

IMG_0499.JPG

景色も最高(^o^)/

IMG_0500.JPG

ようやくコース最高地点の白髪山に到着~

IMG_0501.JPG

スタート地点の標高が300mぐらいなので、1200mぐらい登ってますね(^^;

最高地点ということは、下りがあるということで・・・

IMG_0502.JPG 

最初のうちはひゃっはー!と下ってましたが・・・

終わらない・・・

まだ終わらない・・・

もう下りでお腹いっぱい(^^; 

IMG_0503.JPG 

気が遠くなるほど長かった下りもようやく終わり、もうすぐお待ちかねの持倉エイド

IMG_0504.JPG

この先にエイドがあると信じて登ります。

IMG_0506.JPG

やっと見えてきた~!

IMG_0507.JPG 

 

IMG_0508.JPG

IMG_0509.JPG 

ランスマで見たここのソバ

番組では当時のMCのシェリーがお手伝いをしてました

ようやく食べることが出来ました(^o^)/ 

念願のソバを食べれて大満足[るんるん]

あとはゴールを目指して頑張るのみ!

つづく 


第8回神流マウンテンラン&ウォーク その2 [神流マウンテンラン&ウォーク]

さて、いよいよスタートの時間となり、 神流のスタートです!

スタートから1Kぐらい下りの舗装路。

マックさんはあっという間に視界から消え去りました(^^;

トラは違うね~とさりーさん夫妻と一緒にいましたが、同じペースは無理なおっさん(^^;

ご夫妻には先行して頂き、マイペースで進みます。

神流町のメインストリート?に戻り、2Kちょっとでいよいよ登り始めます。

早朝にも関わらず、沿道で応援して頂いた町の方々の声援が、ほんとあったかい[わーい(嬉しい顔)]

登りに入りちょっと進むと林道へと入ります。

IMG_0473.JPG 

その後、若獅子山登山口よりトレイルに入り、西御荷鉾山を目指します。

神流名物メッセージカード(^^;

あちこちに設置されてました! 

 IMG_0474.JPG 

IMG_0475.JPG

こんなメッセージも(^^;

IMG_0476.JPG 

もちろん先に行ってもらいましたw

こんな鳥居をくぐり

IMG_0477.JPG

どんどん標高を上げていきます。

ようやく「みかぼ林道」に到着し、西御荷鉾山登山口を目指します。

舗装された林道を1K程走り、登山口にあるエイドに到着。

IMG_0478.JPG

第2エイドとありますが、ロングの部では第1エイドとなります。

登っているとあたり一面のススキがお出迎え[るんるん]

IMG_0479.JPG

IMG_0480.JPG 

IMG_0482.JPG 

登り切ったと思うと・・・

 IMG_0483.JPG

マダアルノデスネ・・・

西御荷鉾山山頂に到着すると、西上州の山々のお出迎え

IMG_0484.JPG

いや~頑張って登ったかいがありました!

しばし景色を堪能し、西御荷鉾山でのチェックのスタンプをゼッケンに押してもらいます。

で、お約束の一枚(^^;

 IMG_0485-01.jpg

ここから「みかぼ林道」へと下ると、「前橋トレラン部」の方々が設置してくれた私設エイド

IMG_0486.JPG 

なんと!暖かい豚汁を頂きました!

写真はありませんが、他にもたくさんの食べ物やノンアルまで[るんるん] 

前橋トレラン部の皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

エイドを堪能した後は、次のエイド&関門の「みかぼ森林公園」を目指します。

つづく・・・ 


第8回神流マウンテンラン&ウォーク その1 [神流マウンテンラン&ウォーク]

神流マウンテンラン&ウォークに参戦してきたおっさんです。

ランスマで放送されて以来、毎年0次関門で敗退してきましたが、ようやく神流を走る事が出来ました[わーい(嬉しい顔)] 

エントリーしたのはロングの部(40K)

 5th-koutei-LNG.jpg

夜のうちに車で会場入りし、寝袋&毛布で車中泊(^^;

受付開始の4時半頃に起床し、 受付を済ませます。

参加賞は、TNFのシューズケースとジェル1個。

そして、神流町の方々手作りの押し花コースター、とネームプレート。 

 DSC_0001.jpg

IMG_0527.JPG

夜明け前の暗闇に浮かび上がる、ライトアップされた橋がとても綺麗で、気分が高まります(^^;

IMG_0468.JPG 

IMG_0469.JPG

車で朝食と準備を済ませ、6:30頃に開会式へ。 

ここでマックさん、さりーさんご夫妻と合流。

前夜祭にも参加され、さらにボトル2本も空けた!とご満悦なマックさん(^^;

開会式には鏑木さんも登場!

IMG_0471.JPG

最初の関門は、第2エイドのみかぼ森林公園で12:00ジャスト。

鏑木さんいわく、ここに11:30までにつかないと完走が厳しいとの事。

さて、無事関門通過出来るのか・・・?

7:00のスタートに合わせ、スタート地点へ移動します。

スタート前に おっTチームでエールの交換! 

スタート前.jpg

(さりーさん提供)

いよいよ待望の神流のスタートです!

つづく・・・ 


0次関門突破! [神流マウンテンラン&ウォーク]

0次関門突破~[るんるん]のおっさんです。  
 
 
一昨年は抽選にて撃沈・・・
 
昨年は入力完了して申し込みボタンを押したら、キャンセル待ち表示・・・
 
今年は最初こそ「混みあってます」表示でしたが、 入力し終えて申し込みボタンを押すと・・・
 
エントリー完了~[わーい(嬉しい顔)] 
 
「神流マウンテンラン&ウォーク」無事エントリー出来ました! 
 
以前、ランスマで取り上げられてるのを見て、一度出てみたいな~と思ってましたが、ようやく念願かないました[るんるん] 
 
スーパーシングル、ロングは人気ありそうなので、ミドルのほうが確率高いか?と悩みましたが、ロングにエントリー!
 
完了後に確認した所、ミドル、スーパーシングルがキャンセル待ち状態に・・・[がく~(落胆した顔)] 
 
いや~ロングにしといてよかった[わーい(嬉しい顔)] 
 
よく見ると、スーパーシングルは募集100名。
 
ロングは募集300名。
 
ミドルは募集200名。
 
募集人数が多かっただけという・・・[わーい(嬉しい顔)] 
 
初めての神流!
 
しっかり満喫してきたいと思うおっさんでした[わーい(嬉しい顔)] 

神流マウンテンラン&ウォーク [神流マウンテンラン&ウォーク]

またか・・・ 

台風一過の青空を眺めているおっさんです。

 

この度は、スポーツエントリーをご利用頂き、誠にありがとうございます。
仮申込みいただいておりました下記の大会につきまして、
抽選の結果残念ながらあなたは参加資格を得ることができませんでした。

【大会名】第6回 神流マウンテンラン&ウォーク
【開催日】2014 年 11 月 09 日

【種 目】ロングクラス:男子(40代) 

また落選・・・

東京マラソンを含めた落選メールは、これで二桁となりました・・・

 う~ん・・・

いや~、神流のレースは是非走りたかった!

当選された方々には、是非堪能してもらってきてほしいですね! 

落選慣れ?しているので、 切替の早いおっさんでした!

 

しかし・・・当たらん・・・ 


神流マウンテンラン&ウォーク ブログトップ