So-net無料ブログ作成
館山若潮マラソン ブログトップ

37th館山若潮マラソン その2 [館山若潮マラソン]

中間点を目指し、フラワーラインを走るおっさん

フワラーライン では、菜の花が綺麗に咲いてます

DSCF3341.jpg

 その先に、赤&ピンクのおっTの競演[わーい(嬉しい顔)]

DSCF3342.jpg

けいちゃんさんとみんとらさんでした!

ナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)] で並走 

けいちゃんさんは、まだまだ本調子ではない模様・・・

みんとらさんは、流石の余裕な走り(^^; 

トイレを発見し、すかさずピットインでコースから離脱

並んだ先には、だ~まえさん・・・

体調不良のだ~まえさん、表情が辛そうでした 

ピットインを済ませコースに復帰し、ようやく中間点に到着

去年はここで金さんに会って、少し話を出来たのがいい思い出です

エイドで名物のクリームパンを頂き、エネルギーを補給

DSCF3343.jpg 

その後23Kあたりの折り返しで、若潮マンさんの奥さんでしょうか?

ナイスおっさんを頂きました(^o^)/

この先から徐々に登りはじめ、25Kあたりからはキロ6分近くまでペースダウン

まずは左ももが攣り始め、時折ストレッチをしながら進んでましたが、とうとう両足が攣り始めます

結局30K過ぎの登りは、今年も歩き通しとなってしまいました・・・

後ろから近づいてきた集団にいた金さん 

「マラソンは前半貯金的な走りはどうなんでしょう?」

という質問に 

「マラソンに貯金はないよ」

「いかに後半ペースダウンしないように走るかが大事です」

・・・スタート前に聞きたかったです[もうやだ~(悲しい顔)] 

その後、海岸沿いに出る前に、hiroさんにナイスおっさんを頂きましたm(_ _)m

みるみる遠ざかるピンクのおっT(^^;

その後、37Kあたりかな?

「すいませ~ん」と声を掛けて頂いた、VFFを履いたさわやかなご夫婦が・・・

おっ?

もしかして?

「こばすけさん」ですか?

ソネブロ&おっさんblog読者のこばすけさんと、初めましてのご挨拶m(_ _)m

こばすけさん、見つけて頂きありがとうございました!

その後なんとか進めるようになるも、ネットで4時間半切れるかぎりぎりの状態

ゴールが近くなり沿道の応援も増えてきて、その応援に背中を押してもらい何とかゴールを目指します

ゴール手前でマイメロな40sおやじさんからナイスおっさんのエールを頂き、ようやくゴールとなりました

DSCF3345.jpg 

何とか4時間半は切れました(^^;

6分オーバーでゆっくり入った昨年より、2~3分ほど遅い結果となってしまいました・・・

ゴール後に再度お会いした、こばすけさんご夫妻 

今度はオクムでお会いしましょう(^o^)/

その先でだぶさんを見つけましたが、かなり消耗されてる模様・・・

着替えて味城苑で会いましょう!とひとまずお別れ

駐車場に着替えに行く前に・・・

DSCF3344.jpg

五臓六腑に染み渡るとは、このことです(^^;

着替えて味城苑に向かい、おっTな皆さんとアフタータイム(^o^)/

楽しい時間は、あっという間に過ぎるもの 

皆さんと再会を約束し、 お開きとなりました。

集合解散.jpg

(だぶさん提供)

あ、最初に貼り忘れてましたが、スタート前の写真はこちら(^^;

集合スタート前.jpg

(だ~まえさん提供)

帰りはだぶさんを、フェリー乗り場まで送りましたが、館山道通行止の影響で、下道も結構な混み具合

18:30のフェリーに何とか間に合い、だぶさんをお見送り

その後、多少渋滞もありつつ無事帰宅となりました

3回目の参加となった若潮マラソン

記録的には成長のかけらも見えませんが、今回もいろんな方とお会い出来ました[わーい(嬉しい顔)]

それが一番楽しく嬉しかった若潮マラソンでした!

また来年、もうちょっと記録を伸ばしつつ、楽しみに戻ってこようと思うおっさんでした(^o^)/

おしまい 


37th館山若潮マラソン その1 [館山若潮マラソン]

若潮マラソンの筋肉痛もなんとか癒えたおっさんです(^^;

3回目の参加となるこの大会

毎年天気がいいイメージがありますが、今年は長袖要らずの暑い天気となりました[ふらふら]

会場に到着し、いつものおっTな方々とご挨拶

今回は若潮マンさんの計らいで、スタート脇の味城苑が集合場所に[わーい(嬉しい顔)]

今回もたくさんの方々と語らうことが出来ました[るんるん]

そうこうしているうちに、いよいよスタートの時間

4時間半~5時間のブロックに移動し、いよいよスタート 

DSCF3326.jpg

この時点で結構暑いスタートとなりました[わーい(嬉しい顔)]

今回はとにかく突っ込めるだけ突っ込んでみようと無謀な作戦[るんるん]

スタート後、しばらくすると2足歩行のトラことマックさんから「ナイスおっさん!」

DSCF3328.jpg

最後尾からスタートしたマックさん、あっというまに走り去っていきました(^^;

その後、5Kあたりの唯一の折り返しポイントへ。

ここでは鬼太郎なdeburaさんとナイスおっさん!&ハイタッチ[わーい(嬉しい顔)] 

最後尾からスタートしてきたデビルさんともナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)] 

その後いよいよ海沿いの道へ

DSCF3334.jpg

このあたりからは、ほんと気持ちよく走れてました・・・ 

しばらくいくと、成木でご一緒させて頂いたミヨさんとナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)]

DSCF3335.jpg 

その先で、ピンクおっTのhiroさんともナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)] 

休暇村の手前あたりで、だぶさんとナイスおっさん[わーい(嬉しい顔)]

DSCF3338.jpg

若潮マラソンらしい最高な景色の中を快調に走るおっさん

DSCF3340.jpg

飛ばしすぎかな~と思いつつ、楽しさに浮かれつつ中間点を目指すおっさん・・・

さてこのまま最後まで行けるのか?

 

つづく・・・ 

 


明日は館山若潮マラソン [館山若潮マラソン]

いよいよ明日は、館山若潮マラソンなおっさんです。

DSC_0258.jpg

3年連続3回目の若潮マラソン。

種目はフルマラソン(40~49才)・・・

あ・・・

来年はカテゴリーが一つ上に・・・[がく~(落胆した顔)] 

さて、若潮といえばやっぱり「クリームパン」[わーい(嬉しい顔)]

これを楽しみにしてるランナーも多いはず!

私もその中の一人ですが・・・[わーい(嬉しい顔)] 

過去2回も晴天に恵まれてましたが、今年も天気は良さそうです[晴れ]

最高気温が17℃・・・

あ、暑くないですか?[がく~(落胆した顔)] 

脱水に気をつけて、給水はしっかり取ったほうがよさそうです。 

明日はクリームパン、そして館山の菜の花を堪能するぞ~!

と、心に誓うおっさんでした[わーい(嬉しい顔)] 


館山若潮マラソン その3 [館山若潮マラソン]

さて、いよいよ中間点に到着です。
初めての走った昨年は、この辺りで足がすっかり売り切れ寸前(^^;
学習した今年は、抑え気味で来たので、まだまだ残ってました。
エイドに到着後、ここでもクリームパンを頂き、残り半分と気合いを入れ直し!

ふと横を見ると、何やら見たことある人が・・・あーっ!金さんだー!あと半分だよーと声をかけていただきました(^^;

出てすぐ目の前にピンクのおっTのhiroさん[exclamation]
ナイスおっさん!(^-^)/
と声掛けし、金さんいましたね~としばし金さん談義(^^;

hiroさんとお別れし、しばらく行くといよいよ難所の登り区間。
去年はここでやっつけられたな~と思い出しながら、ブリブリ登ります(^^;
登って下ってと調子に乗って走ってましたが・・・
実はスタート時から抱えてきた尿意(^^;
だんだんリミットが近づきつつあり・・・それでもなんとか誤魔化しながら、いよいよ復路に入ります!

復路に入り、しばらく行くとピンクのおっTが遠くからもよく目立つ・・・おおっ!さりーさんご家族[exclamation]
こんな時間まで応援してくれてるとは、ほんと頭が下がりますm(__)m
暖かい応援と美味しいクッキーを頂き、あとはゴールを目指すのみ[exclamation]

フラワーラインを進んでいると、背中におっさんランナーさんのイラストを背負ったナツオさん[exclamation]
ナイスおっさん!とエールを交わします!

尿意と疲労の蓄積が増しつつあるなか、小さい男の子連れのパパさんに、おっさんTシャツ頑張れ~と応援頂きましたm(__)mおそらく読者さんと思われますが、誰なのか分からず仕舞いで・・・その先、応援ランをしてた隊長[exclamation]ラスト頑張れ~[exclamation]と激を入れられます(^^;

そして見えてきたのが赤いウイングの青い人(^^;デビルさん[exclamation]
ナイスおっさん!
ワラーチで走りきるデビルさんは、凄いの一言!

折り返し区間があった所に戻り、いよいよ最後の海岸線!

・・・もう無理

すいませーん!トイレ借りまーすとGSのトイレにピットイン(^^;
順番待ちの間にストレッチしたら、腿がつって悶絶(*_*)
軽量化を済ませピットアウトするも、ペースを上げるとすぐつりだすために、しおしおの状態に・・・
そこからゴールまでに何人かの方にナイスおっさん!頑張れ~[exclamation]と励ましていだだき、なんとかゴールへたどり着きましたm(__)m


(スタート前の写真なので無人です(^^;)

一応目標の4時間半は達成(^^;



ついでに1月200Kに到達です。
大江戸に向けての練習にはなったかな?

普段は、隊長や会社の仲間数人での大会参加の為、コース上で会うことなど皆無な状態。
しかし、おっさんランナーさんのblogに出会い、そのおかげでコース上でも声を掛け合えるという楽しさを味会わせて頂きました。
これ、ほんと楽しいっ(^-^)/
おっさんランナーさん、そして読者さんの方々には感謝しかありませんっ!

皆様、本当にありがとうございました[exclamation]

またどこかの大会でお会いしましょう(^-^)/

おしまい

館山若潮マラソンその2 [館山若潮マラソン]

スタートの列に向かい、4時間半~5時間のエリアに陣取ります。
もっと前でしょうと隊長に言われましたが、今回のターゲットは4時間半(^^;
そうこうしてると、ろっしさ~ん!
おおっ!じぇっとさん!そして、こうめさん[exclamation]
お互い頑張りましょうとエールの交換[exclamation]
隊長は後追いでコースの途中まで行って応援するとの事。
さて、いよいよスタートです。



動き出して少し進むと、右の路肩に青い人が(^^;
デビルさんがお見送りをしてました[exclamation]
さすがヒーローズ[exclamation](^^;
走り出すも、しばらく回りに合わせるペースでゆっくり進み、唯一の折り返しポイントへ。
パイロンで区切られたセンターよりを走りおっTランナーの捜索に入ります(^^;
折り返し後にピンクおっTのこうめさんへナイスおっさん!
さらに赤い人(^^;ファンネルさんへナイスおっさん!
そして赤おっTのじぇっとさんとナイスおっさん!
ん~こりゃ楽しい(^^;

その後コースは海沿いの道、房総フラワーラインへ。
スタートから10K程の休暇村が近づくと、ヒラヒラ揺れるおっTが・・・
おおっ!
さりーさん[exclamation]
パパさん[exclamation]
お子さん達[exclamation]
ナイスおっさん!ありがとうございます[exclamation]
いや~ほんと嬉しい[わーい(嬉しい顔)]
レースで地元の方々以外に応援してもらえたのは初めての経験。
こんなに嬉しいとは思いもしませんでした。ホントありがとうございます[exclamation]

さりーさん一家に元気をもらい、ニヤニヤしながら中間点を目指します(^^;

5K程進んだ辺りで、赤いおっT発見(^^;
ナイスおっさん!と話しかけると、ランpairさんの旦那さん[exclamation]例の睡眠薬の旦那でーすと愉快な旦那さん!お互い頑張りましょうと先を目指します。

ほどなくして、今度はランpairさんとナイスおっさん!旦那さんいましたよ~と話すと、例の睡眠薬のね~とランpairも愉快です(^^;

ん~おっT楽しいぃ(^-^)/

そうこうしているうちに、ようやく中間点に到着です。

つづく・・・

館山若潮マラソンその1 [館山若潮マラソン]

館山若潮マラソンに参加してきたおっさんです。

昨年に引き続き2回目の参加。

今回エントリーはしてない隊長も一緒に車で館山へ。

アクアライン経由で行きましたが、早朝6時あたりなのに、2車線とも車でびっしり[exclamation]
これみんな若潮参加者か~?とビビりましたが、館山道には来なかったので一安心?

無事会場に到着し、受付を済ませて準備を開始。



つくばに続き、おっさんランナーさんとブログ読者さんが集合するとの事で、同行の隊長と集合場所へ。
今回も沢山の読者さん達が集まってました。

そこに現れたのが、青い人[exclamation]
そう、あのデビルマンさんが登場[exclamation]
一気に場が盛り上がります。
さらに現れたのが、赤い人[exclamation]
赤い彗星ファンネルさん[exclamation]

盛り上がる人々の背後には、鋭い視線で見つめる人が・・・

そう、そこにいるのは「千葉県警」

警備で来られてるであろう千葉県警の方々の面前で、繰り広げられるデビルマンさんやファンネルさんとの撮影会[exclamation]なかなかシュールな光景でした(^^;

ちなみに、デジカメ持参のおっさんですが、カメラを向けたとたんに電池切れ(*_*)
あ ~電池入れ替えとけばよかった・・・

スタート前に電池切れとは何だか不吉な予感がしますが、そろそろスタートと言うことで、スタート列に並びに向かいます。

つづく・・・
館山若潮マラソン ブログトップ