So-net無料ブログ作成
検索選択

第23回奥武蔵ウルトラマラソン その3 [奥武蔵ウルトラマラソン]

刈場坂を出て更に先へと向かいますが、そろそろmy garminも補給のお時間に・・・

大江戸でも大活躍のeneloopをセットし、充電しながら折り返しを目指します。 

IMG_0392.JPG 

 しばらく進むと、折り返してきた40sおやじさんを発見!

ナイスおっさん!とハイタッチ(^o^)/

40sおやじさん、さすがに早いです!

更にその後にさりーパパさん!

ここでも、ナイスおっさん!とハイタッチ(^o^)/

すぐ後にはさりーさん!

もちろん、ナイスおっさん!とハイタッチ(^o^)/

やっぱ元気でますね~!

元気をもらって前に進むと、大野ASに到着です。

IMG_0388.JPG 

ここはハワイアンエイド(^o^)/

エイドの呼び込み?に立たれてた方に、ナイスおっさん!頂きました。 

さりーさんのお知り合いの「麦わらさん」との事。

ナイスおっさん!ありがとうございました!

そしてここでは、そうめんを頂きました(^^;

IMG_0389.JPG

補給の多さに消費が追いつかないままの状態で、折り返しの丸山ASを目指します。

丸山AS手前で、隊長、アタックおばちゃんさん、とにこさん!

ナイスおっさん!とハイタッチ(^o^)/

とにこさんには、「ビキニギャルが待ってるよ~!」とこの上ない最上級の応援をもらい・・・

俄然ペースアップのおっさんでした(^^;

そうして着いた丸山AS!

 そう!恒例の「なつ姫」さんとの撮影会(^o^)/

IMG_0390-1.jpg

今年もここまで来れました・・・

おっさん大満足です(^^;

なつ姫さんへの挨拶も無事?終わり、名物のカキ氷を頂きます。

IMG_0391.JPG

ここでは、オバやんさん、ゆきパパさんとお会い出来ました。

この暑さの中、オプティマスで登ってこられたゆきパパさんは、かなり辛そうでした。

残り30K弱、ゴールで会いましょう!と先行させていただきます。

 ここからは上りもありますが、基本下り基調。

昨年はここでロキソニンを投入しましたが、今年はまだまだ行けそうなので、持参した芍薬甘草湯、ロキソニンは使わずに

ゴールを目指します。

折り返しての大野AS。

今度はソバを頂きます。

IMG_0393.JPG

かなりお腹いっぱいです(^^;

補給で増えた重さを生かして?下りを頑張って走ります。

とはいえ、ペースは速くはありませんが・・・

高山ASあたりだったかな?オバやんさんと合流!

この先一緒に進みますが、いろいろお話しながらなので、気がつくと次のエイドに着く状態。

一人では歩いていたであろう所も、オバやんさんに引っ張ってもらいましたm(_ _)m

オバやんさん、本当にありがとうございました!

天文岩を過ぎた先で、後ろからナイスおっさん!

振り向くと・・・あれ?隊長?

天文岩の所でストレッチしていた横を抜いていたようで・・・(^^;

 ここからは3人で進み、清流エイドに到着です。

 ここでは冷たいおしるこを(^o^)/

IMG_0394.JPG

ここまでくると、残りは5Kほど。

最後のエイド鎌北湖をめざして、グリーンラインを下ります。

ようやくグリーンラインを抜けて、鎌北湖ASに到着。

お腹いっぱいなので、飲み物だけいただき、ラスト2Kを頑張ります。

先行する隊長を追いながら、いよいよ見えてきた毛呂山総合公園。

そして見えてきたゴールテープの向こうには、おっTの皆さん!

みんな待っててくれた~!

そうしてオバやんさんと一緒にゴール(^o^)/

タイムは 10:37:29!

記録証.jpg 

昨年のタイムを30分近く更新出来ました(^o^)v

ゴール後にノンアルでのどを潤し・・・

あー旨すぎる!

おっTな皆様と健闘を称えあい、ビキニガルの話題で大盛り上がり(^^; 

 IMG_0395-1.jpg

そうしていると、夕日に照らされたゴールに現れたオプティマス!

 IMG_0396.JPG

まさに勇姿!

ゆきパパさん格好良すぎです(^^; 

その後、尽きない話に花を咲かせますが、楽しい時間は早く過ぎてしますもの・・・

またの再会を約束し、それぞれ家路に向かいます。

さて、今回2回目の参加となったオクム。

おっさんTシャツのおかげで、たくさんの人とお会いでき、そして楽しむ事が出来ました。

もう本当に、おっさんランナーさんさまさまですm(_ _)m

辛く苦しいはずの このレース。 

長い間エイドで応援してくれた方々。

スポーツエイドジャパンの皆様。

参加された全てのランナーのおかげで、楽しいレースとなりました(^o^)/

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです!

また来年!

オクムでお会いしましょう(^o^)/(なつ姫さんも!) 

 

おしまい 


第23回奥武蔵ウルトラマラソン その2 [奥武蔵ウルトラマラソン]

スタートして2K程行くと、鎌北湖。

エイドで飲み物だけいただき、湖畔沿いの道を進みます。

IMG_0373.JPG

その先左に行くとグリーンラインですが、まずは右に進んで一回り。

最初のピークに向けてじわじわ登っていると、後ろから「ナイス!おっさん!」

ピンクのウェアにチョッパー帽子pink_manさん!

ありがとうございま・・・

あっという間に見えなくなりました(^^;

そして2個目のピークをむかえます。

IMG_0374.JPG

その先下って、ようやく滝ノ入ASに到着。

すっかり日差しも強くなり、ここからエイドの度に水をかけてもらいます。

 エーデルワイスゴルフ場の間を抜け、再度鎌北湖へ向かいます。

IMG_0375.JPG

 鎌北湖到着が9:30頃だったかな?

昨年よりは10分ぐらい早かったかと思います。

そしていよいよグリーンラインへ!

まずは、いきなりの激坂です・・・ 

走れそうなところは頑張りますが、基本登りは歩き下りは走る(^^; 

下っていると・・・ 

IMG_0377.JPG

オプティマス発見!

ゆきパパさんにナイス!おっさん!

暑い中、オプティマスで激走されるゆきパパさんとエールの交換(^o^)/

そうして着いたのがユガテAS

迷わず焼き鳥の列に並びます(^^; 

IMG_0378.JPG

ノンアルも発見!

IMG_0379.JPG

ユガテAS堪能中(^o^)/ 

IMG_0380-1.jpg 

焼き鳥&ノンアルを堪能し、後ろ髪をひかれつつ先へと進みます。

天文岩前を通過し・・・

IMG_0381.JPG

 黒山ASではそうめんを頂き・・・

IMG_0382.JPG

 ようやく顔振ASに到着(^o^)/

IMG_0383.JPG

 ここで頂いた冷奴!

みょうがも入ってて最高に旨い!

IMG_0384.JPG

 

そしてようやく刈場坂ASに到着です。

ここが第一関門で、関門時刻は14:00

スタートから45.2K地点です。 

到着したのが13:00頃だったかな?

IMG_0385.JPG

IMG_0387.JPG

梅と卵のおかゆを頂きました(^^; 

 この時点でスタートから6時間ほど経過です。

つづく・・・ 

 


第23回奥武蔵ウルトラマラソン その1 [奥武蔵ウルトラマラソン]

武蔵ウルトラマラソンに参加してきたおっさんです。

この大会、昨年に引き続きの2回目の参加。

2週間前に試走はしましたが、顔振峠過ぎあたりでもう無理と・・・(^^;

あまりのダメっぷりに完走出来るか不安なままの参加となりました。

朝4時に隊長と合流し、会場の毛呂山総合公園へと向かいます。

出発時はしっかりと雨(^^;

予報では昼にはあがるということでしたが、会場到着時には小雨に変わってました。

androidapp/18110160605215119-447016308.png 

参加賞の引き換えをすませ、準備に取り掛かります。

準備をすませ、開会式へと向かうと・・・赤いおっT発見!

ナイスおっさん!とご挨拶m(_ _)m

なんと!40'sおやじさん! いつもblog拝見してますm(_ _)m 

お話をしていると、ナイスおっさん!とさりーさんご夫妻の登場!

さらには、アタックおばちゃんさん、とにこさんとナイスおっさん!

アタックおばちゃんさん、とにこさんとは、試走時にもお会いしてました(^^;

そして、おばやんさんともナイスおっさん! 

プチおっT祭りです(^o^)/

さらには・・・

IMG_0367-1.jpg

ナイスおっさん! ゆきパパさんオプティマス登場!

存在感抜群!オプティマスでオクムとは、凄すぎです!

楽しくまったりしているうちに、そろそろスタート時間が近づきます。

最後のトイレを済ませ、隊長と最後尾からスタートです!

IMG_0368.JPG

恒例お見送り(^o^)/

IMG_0372.JPG

 いよいよ、オクムのスタートです(^o^)/     

つづく・・・ 


抽選大会! [マラソン]

オクムレポの前ですが・・・

抽選大会に弱いおっさんです。

が!

この度は「第11回日光杉並木マラソン」にお申し込みいただき、
誠にありがとうございました。
今大会は、定員を超える申し込みがありましたので、
抽選とさせていただきました。抽選結果につきましては、
下記URLよりマイページにログインしていただき、ご確認ください。

 

マイページにログインと・・・

うほっ!当選(^o^)/ 

アクアラインに続き、2連勝!

今年は運が向いてきてるのかも~♪

 

ろっし 様

このたびは第6回大阪マラソンへご応募いただき、誠にありがとうございました。
2016年4月8日(金)から5月10日(火)までの募集期間に定員を大幅に超える
エントリーがありましたので、厳正なる抽選を行いました結果、誠に残念ながら
今回はご意向に沿えない結果となりました。

 

どうやら運を使い果たした模様・・・ 

今年の抽選大会は、スイカ撃沈なので2勝2敗(^^;

東京マラソンで勝ち越しとなるか?東京10連敗となるか?

ちょっと10連敗にも興味があるおっさんでした(^^: 


オクム速報! [奥武蔵ウルトラマラソン]

本日、奥武蔵ウルトラマラソンに参戦してきたおっさんです。



昨年はボッチ参戦でしたが、今年はおっT仲間が多数参加され、楽しんで完走出来ました[exclamation]

取り合えず、ご報告ということで(^^;

今週末はオクム! [奥武蔵ウルトラマラソン]

いよいよ今週末はオクムとなったおっさんです。

ゼッケンや案内も届きました。



今年はカラーな表紙です(^^;

先日は、隊長と試走をしてきましたが、鎌北湖先でアタックおばちゃんさん、とにこさんとばったり遭遇(^^;

当日もおっTな方々が結構走られるようで、これまた楽しみです(^^;

昨年は、11時間ちょっとでゴールでしたが、今年はどうなる事やら(^^;

幸い天気の崩れは無さそうな予報なので、時間内完走目指して、楽しんで来たいと思います(^^)b

でも、折り返し地点も楽しみなおっさんでした(^^;

アクアラインマラソン抽選結果 [アクアラインマラソン]

抽選大会には、ほんと縁の無いおっさんです。 

 

ろっし 様

 この度は、スポーツエントリーをご利用頂き、誠にありがとうございます。
申込みいただいておりました下記の大会につきまして、抽選の結果、当選いたしました。

【大会名】ちばアクアラインマラソン2016【一般枠】
【開催日】2016年10月23日(日)
【種 目】マラソン【個人申込み】:1人で参加
【エントリー者(代表者)】 ろっし

参加料:12500円

 

 なんと!

アクアラインマラソン当選通知が(^o^)v 

ちょっと高めのエントリー費ですが、なんとか捻出して出走致します(^^; 


成木の森トレイルランその2 [成木の森トレイルラン]

エイドで水分を補給し、高水山から岩茸石山へと向かいます。
成木の家ファンランで試走済みのためなのか、気分的にはあっという間に岩茸石山へと到着します。





ん~気持ちいい~(^-^)/

やっぱ、この季節の山は最高です(^^)b

今日は調子良いかも~と次なる目標黒山を目指しますが、この先あいつが現れる展開に・・・

名坂峠で応援されてた中に、mr.Hさん!過ぎてから気がついたので、ご挨拶出来ず・・・すいませんm(__)m

その後、黒山へと登っていると・・・

まずは左。そしてすぐ右とふくらはぎがつり始めます(*_*)
かばいつつ進んで行くうちに、今度は太ももが・・・
仕方なく、休み休み登ります。
そういえば、前に出た時もこのあたりでつりまくりだったような(-_-)

ここで追い付いてきたオバやんさんに、がんばれ~と励まされます。

ようやく黒山に到着すると、コース誘導されてるT中さん!
ここでも、折り返しまであと1.6Kだよ~と励まされ、棒の嶺へと向かいます。
黒山~棒の嶺は折り返したランナーとのスレ違いとなり、頑張れ~とエールの交換をしあいつつ、棒の嶺へと到着です。





ここからは下りがメインとなるコース。売り切れた足を何とか動かしながら、ゴールを目指します。



途中、ふかふかの気持ちいいトレイルを通り、先行するランナーの集団に追い付くも、ついていくのが精一杯(-_-)
ようやく山を抜け、集団のまま何とかゴールへとたどり着きました。

ゴール後に待っていたのは、冷たいお汁粉!これがまたヒジョーに旨い(^-^)/

先にゴールされてたミヨさん、隊長、オバやんさんと合流し、お疲れ様でした~と話に花を咲かせます(^^)b

今回は気がついたゴミを拾ってこようと、隊長と話をしてスタートした結果・・・



塩熱サプリ
ティッシュ
アメの袋
高水山トレイルで貰える鈴

私が拾ったのはこのぐらい(^^;
隊長はこれの倍以上は拾ってました!

結局やっつけられた感のあるレースでしたが、今回もおっTな仲間と楽しく走れたレースでもありました!

また、KFCの皆さまのおかげで、楽しい一日を過ごす事が出来ました!
本当にありがとうございます(^-^)/

さて、次なるレースはオクム!

昨年はボッチなレースでしたが、この1年で増えた知り合いも出られるので、楽しみです(^-^)/

今年も時間内完走と折り返しが目標となりそうなおっさんでした(^^;

成木の森トレイルランその1 [成木の森トレイルラン]

成木の森トレイルランに参戦してきたおっさんです。

今回も隊長と参戦です。

会場に到着し、参加賞を受け取ります。



参加賞はTシャツです(^-^)/



KFCのTシャツは、格好いいのでお気に入り(^^)b
袖の日の丸がKFCに変わってます。

Tシャツを受けとると、ピンクのおっT発見(^^;

ナイスおっさん!とご挨拶(^-^)/

かすみがうらでもお会いした、オバやんさんでした。オバやんさんとエールを交わし、今回も元気を貰いました(^^)b

その後車に戻り、着替えて準備を整えます。準備をおえて、スタート地点へ向かう途中で、ミヨさんと遭遇(^-^)/
成木の家ファンラン以来のミヨさんともナイスおっさん!とご挨拶(^^;

そしてスタート地点へと到着です。



ここでオバやんさんも合流し、4人でスタートです。



スタート後の人混みの右側を、青いザックの少年がするすると・・・
おー!モッ君だ~!と声をかける暇もなく、あっという間に見えなくなるモッ君!あのスピードは反則です(^^;

2Kほど登ったあたりで、コース誘導されてたHらさん!先日はありがとうございましたとご挨拶m(__)m
その先下りきると、黒山から降りて来た辺りに合流します。
その後、高水山へと登りの開始!



天気も良く上での眺望を楽しみに、黙々と登ります。



途中、つくばマラソンキャップかな?を被った方にナイスおっさん!して頂きました!どなたか存じませんが、力になりました(^-^)/

そうこうしているうちに、常福院に到着です。



ここが第一エイド。
水分を補給し、岩茸石山へと向かいます!

続く・・・

本日成木の森トレイルラン [成木の森トレイルラン]

今日は成木の森トレイルラン参戦のおっさんです。



会場ではオバやんさんにご挨拶出来ました[exclamation]
スタートは10時15分です(^-^)/

かすみがうらマラソン結果報告 [かすみがうらマラソン]

かすみがうらマラソンを走ってきたおっさんです。 

練習不足と天気の具合が気になりながら、隊長と車で向かいます。

駐車場からは無料シャトルバスで会場へ。

ランナーズヴィレッジは準備で大忙しです。

DSC_0305.jpg

 早めに会場入りしたつもりが、すでにランナーでいっぱいでした。

着替えを済ませ荷物を預ける所で、今回初のナイスおっさん!を頂きました!

お名前を聞きそびれてしまい、どなたか分からずじまいでしたが・・・

その後、スタート地点に移動すると・・・

 ナイスおっさん!と女性3人組(4人?)から頂きました[わーい(嬉しい顔)]

とにかく明るいやす・・・ではなく、元気いっぱいなお三方。

アタックおばちゃんさん、とにこさん、オバやんさんと初めましてのナイスおっさん![わーい(嬉しい顔)] 

 偶然すぐ横の待機列に並ばれてたのが、番長さん!

番長さんともナイスおっさん!でご挨拶[わーい(嬉しい顔)] 

明るいお三方から元気も頂き、いよいよスタートです。

IMG_0351.JPG 

Eブロックからのスタートですが、スタートラインは遥か彼方・・・

スタートの号砲が聞こえても、なかなか前には進みません。

ようやく見えたスタートライン・・・すでに10分経過してました[ふらふら] 

IMG_0358.JPG

しばらく進むと赤いおっTな方を発見!

IMG_0359.JPG

先ほどご挨拶させていただいた番長さんでした。

お互いがんばりましょう!とエールを交わし、先へと進みます。

心配された天気もなんとか踏ん張り、気温も高め。 

 ハービーさんの晴れ男パワーは強力でした! 

 IMG_0360.JPG

この あたりで、大江戸を一緒に走ったmcqueenさんと遭遇!

大江戸以来の再開を喜びつつ、先へと進みます。 

しばらく進んだ18Kあたりで、後ろから「ナイスおっさん!」

お?と振り向くと、そこにいたのは青い人(^^;

おー!デビルさん!

あれ?ウイング小さいっすね?

今日はコンパクトウイング~!と走り去るデビルさん・・・

IMG_0361.JPG 

なんと!デビルさんは裸足での走行です[グッド(上向き矢印)]

会社のサブ3ランナーから、今回裸足ランナーが80人は集まりますよ~と聞いてたのですが

デビルさんもそのうちの一人だったんですね~[るんるん]

そうこうしているうちに、ぽつりぽつりと雨粒が・・・

ハービーさんでもダメだったか~と思いつつ、ハーフを過ぎる頃にはすっかり本降りに。

更には風も強まり、暴風雨と化したかすみがうらマラソン。

こんなに荒れたレースは初めてです。 

幸い雨は40K手前で止んでくれたものの、暴風は相変わらずで・・・

この頃にはすっかり電池切れ状態となってしまったおっさん・・・

残りは歩きも交えつつ、なんとかゴールすることが出来ました[ふらふら] 

タイムはネットで4時間半。サブ4.5にはちょっと足りませんでした。

走った距離はうそをつかないということで・・・[もうやだ~(悲しい顔)] 

比較的天気には恵まれる事が多い大会ですが、今年はとにかく大荒れの天気でした。

そんな中、裸足で走られる方々の多いことと言ったら・・・ 

そんな人がいるのは知ってはいましたが、あれだけの裸足ランナーがいたのはびっくり[exclamation]

いや~すごいな~と思いつつ、なんだか変な刺激をうけたおっさんでした[わーい(嬉しい顔)]


かすみがうらマラソン [かすみがうらマラソン]

今日はかすみがうらマラソン(^-^)/

androidapp/14741160417094435-423190470.png

まもなくスタートです(^^)b

成木の家ファンラン [トレイルランニング]

成木の家ファンランに参加してきたおっさんです。

KFC(青梅トライアスロンクラブ)の成木の家で、「嫁とオイラのへっぽこラン日記」 の個展というイベント

せっかくだから、トレイルをファンランしましょう!というイベントとなり、隊長と参加してきました。

青梅駅でカロゴンさんをピックアップし、成木の家に到着です。

 

DSC_0298.jpg
 
 
成木の家に到着すると、KFCのT中さんが既に到着されておりました。

車を止めてるうちに、続々と参加者の皆さんがご到着。
 
成木の家には、おっさんランナーさんの作品が壁一面に貼られております。
 
すっかりへっぽこラン日記ワールドと化した成木の家で、皆さん準備をしつつ話に花を咲かせます。
 
実は、この時間がとても楽しかったりするわけで・・・
 
そうこうしているうちに、おっさんワンナーさんご夫妻のご到着!
 
今回用に書き下ろした作品と、成木の家ウエルカムボードを持参されて来られました。
 
これがもう流石の一言!
 
是非皆さんにも見て頂きたいっ!
 
写真は撮ったのですが、これは是非成木の家にて見て頂きたく、写真は割愛ということで・・・ 

各自準備を整え、いよいよファンラン(この時はそういうはずでしたが・・・)へと出発です。
 
ファンランの参加者は、おっさんランナーさんご夫妻、モッくん、カロゴンさん、しもべーさん、だぶさん、すーさん、ミヨさん、sukeさん、隊長そして私。
 
KFCの精鋭!の方が先導と後追いで一緒にスタートです。
 
IMG_0321-1.jpg
 
 
基本、コースは成木の森トレイルランと同じコースで進みます。
 
まずは、高水山トレイルランでおなじみの常福院目指して登ります。
 
それにしても、皆さんガシガシ登る登る・・・
 
大江戸以来、まともに走っていなかったツケが出て、ついていくので精一杯[ふらふら] 
 
なんとかだぶさんに並走頂き、いろいろお話しながら常福院を目指します。
 
IMG_0325-1.jpg
 
だぶさんと写真の取り合いをしつつ、ようやく常福院へと到着です。
 
IMG_0326.jpg
 
IMG_0327.jpg
 
常福院で多少休憩後、次なる目標の岩茸石山へと向かいます。
 
ここからも基本登りっぱなし(^^;
 
途中ひらけたあたりでは、景色も楽しめます。
 
IMG_0330.jpg
 
なんとか登って、 岩茸石山へと到着です。
 
IMG_0332.jpg
 
ここでは、ハイカーさん達も大勢休憩されてました。
 
我々も、補給をしたり写真を撮ったりしながら一休み。
 
今日はファンランですよね~?
 
って、結構ガチランなんですけど・・・
 
という話で盛り上がり(^^;、その後のルートの検討です。
 
名坂峠から成木に降りるか、黒山まで行って回るかどうかという事でしたが、せっかくなので黒山回りで行くことに決定!
 
しかし、残念ながら午後に予定が入ってしまったため、黒山回りではちょっと時間がないということで、私と隊長は名坂峠から降りることとなりました。
 
岩茸石山からは、比較的走れるコース。
 
やっぱり山は楽しいな~と思っているうちに、名坂峠に到着です。
 
IMG_0333.jpg
 
ここで、黒山を目指す皆さんとはお別れで・・・
 
ガンガン登られる皆さんを見送り、隊長と二人で成木の家へと向かいます。
 
この先、ミニロックガーデンみたいな所がるよと教えられ、しばらく下るとこんな感じ!
 
IMG_0342.jpg
 
IMG_0343.jpg
 
確かにミニロックガーデン!
 
御岳山のほうにロックガーデンをいう所がありまして、そこのミニ版という感じのところでした。
 
その後山を抜け、しばらく下って成木の家に到着です。
 
IMG_0350.jpg
 
距離にして7Kちょっと、2時間弱の山ランとなりました。
 
皆さんはちょうど黒山についた頃でしょうか?
 
成木の家ではKFCの大西代表がお出迎えm(_ _)m
 
我々は先に帰る旨を伝え、丁重にお礼をしつつ隊長と帰路につきました。
 
さて、今回KFCさんのご好意により、個展からファンランというとても楽しいイベントを過ごさせて頂きました。
 
大西代表をはじめ、T中さん、そしてKFCの皆様には大変お世話になり、本当にありがとうございました。
 
最後まで参加できなかったのが、本当に残念でしたが、おっさんランナーさんご夫妻、blog読者さんと楽しく過ごせて本当に感謝です!
 
また機会があれば、是非参加したいと思います!
 
その時は最後までいられるように、調整しておきます(^^;
 
それにしても、練習不足があきらかです・・・
 
こんなのでは、成木の大会はかなりヤバイ・・・
 
と、危機感を募らせ帰路につくおっさんと隊長でした(^^; 

大江戸ナイトラン113K その4 [小江戸大江戸]

中仙道R17を浮間舟渡の交差点で横切り、高島平へと進みます。
隊長の痛みは収まる気配もなく、回復したら追いかけるとの事で、ここからmcqueenさんと二人でゴールを目指す事に・・・
高島平のなか卯に着くものの、時間的に不安なため、コンビニで補給をしいよいよ河川敷に突入です。
ここから最後の秋ヶ瀬エイドまでは、約10K。昨年は寒い雨の河川敷でしたが、今年は晴れて暖かい(^-^)/
しかも、この時期には珍しい南風!なんと追い風です(^-^)/
追い風の力も借りながら、何とか秋ヶ瀬エイドに到着。
時刻は14時4分。昨年は14時32分だったので、貯金が復活(^-^)/
最後のラスボス川越バイパスに向けて、秋ヶ瀬エイドを出発です。
残りは約14K。
バイパスに入ると、名物?川越までのカウントダウン距離表示。
・・・やはり1Kが全然減りません(*_*)
追い討ちをかけるように、胃がムカムカしはじめ、さらにはしくしく痛みだします。
眠気覚ましに色々入れすぎたのが原因かと思われますが、辛抱しながら川越に向かって走ります。
残り10Kを切った辺りから、新設の230Kのランナーとすれ違い始めます。
あともう少し!頑張れ~!とエールをいただきますm(__)m
既に200K以上を走っているのに、しっかり走られてる姿は、感動もの!
もう言葉が見つかりません!
我々も頑張らねばとmcqueenさんと最後の一踏ん張り!
ようやく着いた小仙波南の立体交差。
昨年、ここで暖かい飲み物を出してくれてた私設エイド。今年も飲み物をいただき、残りはあと2K!
そして見えてきた連雀町の交差点!
右に曲がると、ようやく着いたゴールの川越蓮馨寺(^-^)/
時刻は16時35分!
制限時間まで25分残してゴールすることが出来ました!



そしてmcqueenさんも続いてゴール!
隊長は・・・残念ながらDNFとの事。
高島平から電車で戻ってきてました。

さて、今回の各エイドでのタイムはこんな感じ



2回目参加の大江戸ナイトラン。
昨年よりは余裕をもってゴールは出来ましたが、まだまだなか卯に寄れるほどの余裕は無し。
今回初めて眠気との戦いとなり、その負担が内臓にくるという初めての経験。夜通しの場合は、しっかりと休まないと駄目だと反省です。

スタート前には晴れ男さんとお話出来て、レース中はゴイチさんに刺激をもらいながら。ポンゆたさんには暖かい応援をもらい、THさんともお会い出来ました。
トレニックワールドのスタッフさん、各エイドの皆さん、至るところで励ましてくれた私設エイドの方々。
一緒に走った隊長、mcqueenさん。
すべての方々に感謝!感謝です(^-^)/

ゴール後は、あまりの具合の悪さに大江戸はもういいかな・・・と思ってましたが、こうして振り返ってみると、やはり楽しかったな~(^^;

あ・・・
もしかして・・・
変○と呼ばれるエリアに踏み込んでしまったのかも・・・

おしまい(^^;

大江戸ナイトラン113K その3 [小江戸大江戸]

mcqueenさんと先行し、皇居から東京駅へと向かってると、前方からおっTの背面が近づいてきます。



背中が前?あれ?寝ぼけてるか?と見てると、爽やかに現れたのがポンゆたさん!ナイスおっさん!とご挨拶(^-^)/すぐにわかってもらえるように、おっTを逆に着て応援ランとの事・・・
う・嬉しい( ノД`)…
この応援は、ほんと力になりました[exclamation]
ポンゆたさん、ありがとうございました[exclamation]

東京駅を過ぎてしばらく行くと、回復して追い付いてきた隊長と合流し、またまた3人で進みます。途中、コンビニで補給し、日本橋を通過。



その後両国橋へ



国技館前を通過すれば、おしなりエイドまでは後少し。
段々近づくスカイツリー。





ようやく到着したおしなりエイド(^-^)/
時刻は8時20分。昨年は8時33分。どんどん貯金が無くなります(^^;
おしなりエイドでは、再度ゴイチさんにお会い出来ました。って、ゴイチさん、ここまで同じとは、凄すぎです(*_*)
ここではさらに、THさんにお会いし、ナイスおっさん!とご挨拶m(__)m
通しで走られてるTHさん、だいぶ辛そうでしたが・・・

おしなりエイドを出発し、浅草寺へ。



この先新しいチェックポイントがあるため、春日通りをそのまま越えて、倉前橋通りを右折。少し進んで鳥越神社へ。



そのまま進んで、サッカーミュージアム交差点で中仙道R17に合流。そして、春日通りにぶつかり、ここから昨年と同じコースに戻り、本郷通りを進みます。
飛鳥山公園前を通過し、王子駅前を抜けて環七へ。そこから赤羽駅へと向かいます。昨年は、この辺りで雨が本格的になり、レインを着こんでましたが、今年はまったくもって、暑すぎるぐらいの晴天!
赤羽から高島平へと向かいますが、隊長の足がそろそろ限界に・・・

つづく・・・

大江戸ナイトラン113K その2 [小江戸大江戸]

川越を出発したおっさん3人組。
回りと集団になりながら、R254川越街道を南下し、東京を目指します。
目指すは最初のエイド、成願寺。
朝霞や成増のなか卯は、昨年は参加者で賑わってましたが、今年は食べてるランナーは見受けられず、皆さん節約している模様(^^;
環七を越え、山手通りを右折。
成願寺までは、あと6Kほど。
しばらく進むとおっTのゴイチさんを発!ナイスおっさん!と声をかけ、その後は一緒に成願寺を目指します。
まだ30Kちょいしか走ってないのに、身体が異様に重く、去年はなかった睡魔に襲われ始めたおっさん・・・
それに比べ、既に小江戸+30Kも走られてるのに、しっかりとした足取りのゴイチさん。やはり、通しで走られる方は凄い!
ようやく到着した成願寺。
ここで約36K。
時刻は2時59分。昨年は3時26分だったので、昨年に比べて27分の短縮。
ここではカレー2杯とバナナ等、そしてノンアルもいただきました(^^;



相変わらず充実したエイドに大感謝m(__)m
スタッフさんにお礼をし、次なるエイドのこあしすエイドを目指します。

成願寺を出て2Kほどで、最初のチェックポイントの都庁に到着。



ここで再度ゴイチさんと一緒になり、4人でしばらく進みます。
それにしても、眠気がとにかくハンパない。水分やグミを胃に入れると若干覚醒するので、とにかくこまめに食べたり飲んだりしながら進みます。
これが後で裏目に出る事に・・・

次のチェックポイントグランドハイアットを目指します。山手通りに戻り、代々木公園脇を通過し、原宿~表参道抜けて青山通り♪~外苑西通り~六本木通りを抜けて、グランドハイアットに到着。



ここまで約8K。
そして次のチェックポイント東京タワーへ。



ここまで約2K。
あとは、皇居先のこあしすエイドまでは5K弱。眠さでふらふらしながら、何とかこあしすエイドに到着です。
時刻は6時5分。昨年は6時24分だったので、まだ若干の貯金がある状態♪
しかし、さすがのこあしすエイド。
コスプレスタッフさんの、ハイテンションでのおもてなし(^-^)/
走りながら意識を無くすほどの眠気が、すっかり無くなり、がっちり覚醒(^-^)/
ゆっくりしたい誘惑を絶ちきり、おしなりエイドに向かいます。

ここでアクシデント発生!
ちょっと前から足の甲に痛みが出ていた隊長。皇居の周回に入った辺りで、歩くのもままならない状態に(*_*)
ロキソニン投入で様子を見るとの事で、mcqueenさんと先行し、おしなりエイドに向かいます。

つづく・・・



大江戸ナイトラン113K その1 [小江戸大江戸]

今年も大江戸ナイトラン113Kに参戦してきたおっさんです。
昨年と同じく、隊長とフォロワーさんのmcqueenさんとの3人。
娘の卒業式を終え、20時に川越市駅で合流し、会場の川越蓮馨寺に到着。



すでに小江戸を走り終え、大江戸へと向かうランナーに声をかけ、準備に入ります。
準備のために2階に上がると、目の前に赤いおっTの方が(^-^)/
いきなりのナイスおっさん!
晴れ男さんと初めましてのご挨拶m(__)m
更には、小江戸大江戸ゼッケンの赤いおっTの方にも、ナイスおっさん!
九州からこられたようで、これから大江戸へ向かいますとの事。
大江戸のみでも、いっぱいいっぱいなのに、通しで走られるとは凄い!の一言!

準備を終えた後、会場で軽く?トレニックの島田さんよりご挨拶。天気予報は微妙ですが、この大会は雨が付き物なので、覚悟して下さいとの事(^^;
やはり雨になるのか~と談笑しながら、スタート地点へと向かいます。



昨年は何だかわからないうちに、ゆるゆるとスタートしてましたが、今年はスタッフの方のカウントダウン(^-^)/
ここで晴れ男さんと頑張りましょう!とエールを交わし、いよいよスタートです!

つづく・・・

いよいよ [小江戸大江戸]

さて、いよいよ明日が当日となるおっさんです。

・・・

そう、娘の卒業式(^o^)/

早いもので、もう高校を卒業となりました。

私から見ると、まだ小学生時代と変わらないように見えなくも無い娘ですが、とりあえずの一区切り。

幸い進学も出来ましたので、後は本人の進むべき方向を模索しながら、楽しい学生生活を送ってもらえればいいかな?

 と、もうひとつ、いよいよ大江戸のスタートです(^^;

今年はなか卯さんの協賛がなくなりましたが、昨年食べてる時間がなかったので、今年は是非ともなか卯で補給をしたいところです。

よって

ミッション①・・・時間内完走

ミッション②・・・なか卯で補給(^^;

それと、昨年は寒さと雨にやられましたが、今年はなんと気温18℃予想!

但し、高島平あたりからは雨になる可能性も残ってます。

出来れば、降られずにゴールまで行きたいところです・・・

卒業式に大江戸ナイトランと、盛り沢山な週末となりそうです(^^; 


深夜徘徊? [小江戸大江戸]

今年も深夜徘徊のおっさんです。

と言っても、ボケてるわけではありません(^^; 

 この時期高齢・・・もとい、恒例の小江戸大江戸200Kの大江戸ナイトランに参戦です。

 2016_oedo-ooedo200k-01.jpg

2016_oedo-ooedo200k-02.jpg 

一昨年小江戸を完走し、昨年大江戸を完走。

今年は小江戸大江戸と言われたりもしましたが・・・

小江戸も大江戸も制限時間いっぱいでの完走のおっさん

通しの200Kなんてアリエナイ・・・

巷では、キロ単価が安いのに~・・・

という話もありますが、安けりゃいいってもんでも・・・

まあ、安い方がいいかな?

一昨年、昨年と雨に見舞われたこの大会

今年はなんとか降らずにすめばいいな~・・・ 

いよいよ大江戸ナイトランまで1週間!

 今年も時間いっぱいとは思いますが、なんとか完走したいおっさんでした!


50th青梅マラソン [青梅マラソン]

青梅マラソンに参加してきたおっさんです(^-^)/

この青梅マラソンは、今回で50回目の開催となる歴史のある大会!
前日の雨も上がり、いざ会場へ!

最寄り駅の河辺駅前ではランナーを歓迎する看板がお出迎え[exclamation]



そこから徒歩5分程で、受付場所の河辺小学校に到着。受付を済ませ、ゼッケンを装着!今回も、おっTでの参戦です(^-^)/

準備を済ませ、スタート&ゴール地点を徘徊(^^;
ここがゴール地点。
去年のタイムを上回れるか?



近くの出店ブースを見ると、プーマのブースに真っ赤なMINI[exclamation]
MINI Cooper Clubvanをプーマカラーにしたプーマのプロモーションカーのようです。なかなか使い勝手が良さそうなMINIで、車中泊なんかもいけそうな広さ。でも、2人乗りのようで(^^;

そうこうしているうちに、スタート時間が近づいてきたので、整列場所に移動します。
ストレッチをしながら待っていると・・・ナイスおっさん!
と、声をかけてくれたのは、けいちゃんさん!おっTパワーが早くも炸裂です(^^;
聞くと同じスタートブロックとの事で、しばしご歓談(^^;
お住まいが比較的近場のようで、ローカル談義に花を咲かせます(^^;

けいちゃんさんとお話出来たおかげで、あっという間にスタート時刻!
お互い頑張りましょう[exclamation]といよいよスタートです(^-^)/

折り返しの15Kまでは緩やかに上り基調のこのコース。でも、下り基調に感じるこの不思議(^^;突っ込み過ぎないように自重しながら、細かいアップダウンを繰り返します。
9K過ぎあたりで、折り返したトップランナーとのすれ違い。ん~あのスピードは凄いなーと感心していると、前から近づく大歓声!おおっ!川内選手(≧∇≦)すれ違ったあたりでは、5位ぐらいでしたが、その後追い上げ3位との事。ん~流石です(^^;

その後御岳駅前を過ぎてしばらく行くと、いよいよ折り返し[exclamation]
さあここから勝負!と気合いを入れ、ペースを上げにかかります。
御岳駅の手前辺りでけいちゃんさんを発見!で、ナイスおっさん!(^-^)/
ん~楽しい(^^;
この先ラスボスの上りがあるんで頑張りましょう!と声をかけ、ラスボス攻略へ。

ん?

上り手前のコース上にピンクの人が・・・

おおっ!

Qちゃん!

昨年同様コース上でハイタッチの応援は有りがたい(^-^)/

Qちゃんの応援の勢いを借りて、山場の上りをなんとか攻略!

青梅駅が近づくにつれ、沿道の応援もどんどん増えて、ゴールに向けて力をもらいます。

が・・・

足が重い・・・

ヘルメッ・・・いやいやあと少し!と気合いを入れ直し、何とかゴールへ!



残念ながら、昨年のタイムには30秒ちょい及ばず・・・

さて、ゴール後は今年も協賛のJA秋田からのおにぎりをもらいます。



そしてゴールした人だけが貰えるフィニッシャーズタオル!



いつもはストラップですが、今年は記念大会のタオルでした(^^)b
これでエントリー代がいつもよりも高い理由が判明です(^^;

さて今年の青梅マラソン。
残念ながら、記録更新とはなりませんでしたが、天候にも恵まれ、記念大会にふさわしい楽しい大会でした(^^)b
スタート前にもけいちゃんさんに、ナイスおっさん!して頂き、これまた楽しく過ごせました!

来年は51回大会!
またこの大会を楽しく走りたい[exclamation]と思うおっさんでした(^^)b

え?
東京マラソン?
なんでしょうそれは?
当たらない大会は当たったら考えます(^^;

大江戸試走 [小江戸大江戸]

大江戸に向けて試走してきたおっさんです。

今年は浅草寺の後に、新しくチェックポイントが設けられたとの事。そのチェックも兼ねて、隊長と試走に行って来ました。

まずはスカイツリーを目指します。



到着[exclamation]



浅草に抜け



雷門前を通過し



そこから大江戸コースへ合流。

昨年曲がった春日通りを直進。



蔵前1丁目を右折し、蔵前橋通りへ。



数百メートルで鳥越神社。
ここがチェックポイント。



そのまま直進し、サッカーミュージアム交差点でR17に合流。



そのまま直進すると、春日通りにぶつかり、例年のコースに戻ります。



新しい所をチェック終了し、電車で高島平へ移動。ここからゴールの川越を目指します。

河川敷に出る前の最後のコンビニローソンが無くなってる[exclamation]



と思いきや、河川敷側に移転してました(^^;



ここから荒川河川敷



外環道をくぐり



朝霞水門を通り



武蔵野線をくぐり



ようやく羽根倉橋に到着[exclamation]



左折して川越バイパスを右折し、川越を目指します。





大江戸名物全然進まない距離表示(^^;





川越線を越えればもうすぐバイパスも終了。



ケーズデンキが目印[exclamation]



紳士服の青木横を進むと、連雀町の交差点。ここを右折するとすぐにゴール[exclamation]

直前の熊野神社で、猿回しやってました(^^;ちっさいおサルさんがかわいい(^^;





ここがゴールの川越蓮馨寺





すっかり冷えたので甘酒を購入(^^;



最後のシメはお風呂(^^;



総行程36Kの試走となりました。
荒川河川敷~川越間は強い北風で、全然進まず(*_*)
本番では、風が無いことを祈るのみ!

大江戸ナイトランは、3/5の22時スタートですが、その日は娘の卒業式(^-^)/
卒業式の後に川越に向かう予定です(^^;

少しでも寝れれば・・・まあ、ダメならそのまま走る予定のおっさんでした(^-^)/

館山若潮マラソン その3 [館山若潮マラソン]

さて、いよいよ中間点に到着です。
初めての走った昨年は、この辺りで足がすっかり売り切れ寸前(^^;
学習した今年は、抑え気味で来たので、まだまだ残ってました。
エイドに到着後、ここでもクリームパンを頂き、残り半分と気合いを入れ直し!

ふと横を見ると、何やら見たことある人が・・・あーっ!金さんだー!あと半分だよーと声をかけていただきました(^^;

出てすぐ目の前にピンクのおっTのhiroさん[exclamation]
ナイスおっさん!(^-^)/
と声掛けし、金さんいましたね~としばし金さん談義(^^;

hiroさんとお別れし、しばらく行くといよいよ難所の登り区間。
去年はここでやっつけられたな~と思い出しながら、ブリブリ登ります(^^;
登って下ってと調子に乗って走ってましたが・・・
実はスタート時から抱えてきた尿意(^^;
だんだんリミットが近づきつつあり・・・それでもなんとか誤魔化しながら、いよいよ復路に入ります!

復路に入り、しばらく行くとピンクのおっTが遠くからもよく目立つ・・・おおっ!さりーさんご家族[exclamation]
こんな時間まで応援してくれてるとは、ほんと頭が下がりますm(__)m
暖かい応援と美味しいクッキーを頂き、あとはゴールを目指すのみ[exclamation]

フラワーラインを進んでいると、背中におっさんランナーさんのイラストを背負ったナツオさん[exclamation]
ナイスおっさん!とエールを交わします!

尿意と疲労の蓄積が増しつつあるなか、小さい男の子連れのパパさんに、おっさんTシャツ頑張れ~と応援頂きましたm(__)mおそらく読者さんと思われますが、誰なのか分からず仕舞いで・・・その先、応援ランをしてた隊長[exclamation]ラスト頑張れ~[exclamation]と激を入れられます(^^;

そして見えてきたのが赤いウイングの青い人(^^;デビルさん[exclamation]
ナイスおっさん!
ワラーチで走りきるデビルさんは、凄いの一言!

折り返し区間があった所に戻り、いよいよ最後の海岸線!

・・・もう無理

すいませーん!トイレ借りまーすとGSのトイレにピットイン(^^;
順番待ちの間にストレッチしたら、腿がつって悶絶(*_*)
軽量化を済ませピットアウトするも、ペースを上げるとすぐつりだすために、しおしおの状態に・・・
そこからゴールまでに何人かの方にナイスおっさん!頑張れ~[exclamation]と励ましていだだき、なんとかゴールへたどり着きましたm(__)m


(スタート前の写真なので無人です(^^;)

一応目標の4時間半は達成(^^;



ついでに1月200Kに到達です。
大江戸に向けての練習にはなったかな?

普段は、隊長や会社の仲間数人での大会参加の為、コース上で会うことなど皆無な状態。
しかし、おっさんランナーさんのblogに出会い、そのおかげでコース上でも声を掛け合えるという楽しさを味会わせて頂きました。
これ、ほんと楽しいっ(^-^)/
おっさんランナーさん、そして読者さんの方々には感謝しかありませんっ!

皆様、本当にありがとうございました[exclamation]

またどこかの大会でお会いしましょう(^-^)/

おしまい

館山若潮マラソンその2 [館山若潮マラソン]

スタートの列に向かい、4時間半~5時間のエリアに陣取ります。
もっと前でしょうと隊長に言われましたが、今回のターゲットは4時間半(^^;
そうこうしてると、ろっしさ~ん!
おおっ!じぇっとさん!そして、こうめさん[exclamation]
お互い頑張りましょうとエールの交換[exclamation]
隊長は後追いでコースの途中まで行って応援するとの事。
さて、いよいよスタートです。



動き出して少し進むと、右の路肩に青い人が(^^;
デビルさんがお見送りをしてました[exclamation]
さすがヒーローズ[exclamation](^^;
走り出すも、しばらく回りに合わせるペースでゆっくり進み、唯一の折り返しポイントへ。
パイロンで区切られたセンターよりを走りおっTランナーの捜索に入ります(^^;
折り返し後にピンクおっTのこうめさんへナイスおっさん
さらに赤い人(^^;ファンネルさんへナイスおっさん!
そして赤おっTのじぇっとさんとナイスおっさん!
ん~こりゃ楽しい(^^;

その後コースは海沿いの道、房総フラワーラインへ。
スタートから10K程の休暇村が近づくと、ヒラヒラ揺れるおっTが・・・
おおっ!
さりーさん[exclamation]
パパさん[exclamation]
お子さん達[exclamation]
ナイスおっさん!ありがとうございます[exclamation]
いや~ほんと嬉しい[わーい(嬉しい顔)]
レースで地元の方々以外に応援してもらえたのは初めての経験。
こんなに嬉しいとは思いもしませんでした。ホントありがとうございます[exclamation]

さりーさん一家に元気をもらい、ニヤニヤしながら中間点を目指します(^^;

5K程進んだ辺りで、赤いおっT発見(^^;
ナイスおっさん!と話しかけると、ランpairさんの旦那さん[exclamation]例の睡眠薬の旦那でーすと愉快な旦那さん!お互い頑張りましょうと先を目指します。

ほどなくして、今度はランpairさんとナイスおっさん!旦那さんいましたよ~と話すと、例の睡眠薬のね~とランpairも愉快です(^^;

ん~おっT楽しいぃ(^-^)/

そうこうしているうちに、ようやく中間点に到着です。

つづく・・・

館山若潮マラソンその1 [館山若潮マラソン]

館山若潮マラソンに参加してきたおっさんです。

昨年に引き続き2回目の参加。

今回エントリーはしてない隊長も一緒に車で館山へ。

アクアライン経由で行きましたが、早朝6時あたりなのに、2車線とも車でびっしり[exclamation]
これみんな若潮参加者か~?とビビりましたが、館山道には来なかったので一安心?

無事会場に到着し、受付を済ませて準備を開始。



つくばに続き、おっさんランナーさんとブログ読者さんが集合するとの事で、同行の隊長と集合場所へ。
今回も沢山の読者さん達が集まってました。

そこに現れたのが、青い人[exclamation]
そう、あのデビルマンさんが登場[exclamation]
一気に場が盛り上がります。
さらに現れたのが、赤い人[exclamation]
赤い彗星ファンネルさん[exclamation]

盛り上がる人々の背後には、鋭い視線で見つめる人が・・・

そう、そこにいるのは「千葉県警」

警備で来られてるであろう千葉県警の方々の面前で、繰り広げられるデビルマンさんやファンネルさんとの撮影[exclamation]なかなかシュールな光景でした(^^;

ちなみに、デジカメ持参のおっさんですが、カメラを向けたとたんに電池切れ(*_*)
あ ~電池入れ替えとけばよかった・・・

スタート前に電池切れとは何だか不吉な予感がしますが、そろそろスタートと言うことで、スタート列に並びに向かいます。

つづく・・・

街ラン [マラソン]

コーヒー豆をもらったおっさんです(^^;
40年物の(^^;コーヒーミルを探せど見つからず、ミルの購入を決断[わーい(嬉しい顔)]
どうせ買うなら山で使えるやつにしよう!

センター試験を受けに行く娘を、頑張ってこいよ!と送り出し、さかいやスポーツに向けて出発です。



快晴の中、無事に受かりますように[exclamation]と唱えているうちに、スカイツリーに到着[exclamation]



そこから浅草に向けて走ります[exclamation]



雷門前は観光客でいっぱい[わーい(嬉しい顔)]



そのまま大江戸コースを御徒町へと向かいます。
御徒町に到着し、呼び寄せられるが如く、アートスポーツへ(^^;



アートスポーツの魔力(^^;を振り払い?神田へと足を進めます。
秋葉原を避け、聖橋へ到着[exclamation]





お茶の水の駅を抜け、さかいやスポーツに行く途中、雪だるま?を発見(^^;



この気温じゃ雪だるまにはちょっときついな~と思いつつ、さかいやスポーツのシューズ館に吸い込まれます(^^;



ここも気力を振り絞り(^^;、エコープラザへ・・・
ここでお目当てのコーヒーミルをゲット(^-^)/しかし、軽く小さいヘッデンいいぞ[exclamation]呪文を唱えられ、おっさんピンチ[爆弾]
しかし、小遣い無くなるぞ?呪文で、危機を脱出(^^;
但し、ダメージは結構深く、来月来ようと心に誓い(^^;、帰路に着くおっさん(^^;
そういえば、地元の物産展やってたな~とワテラスへ向かいます。



ここには同級生が来てるはずと探していると、キッチンカーの中で仕込み中の同級生を発見(^^;
おー!としばし歓談(^^;
まあ、正月に一緒に飲んだばかりなので、仕事の邪魔にならないように、頑張ってや~と帰路につきます。
帰りは隅田川沿いに帰ろうと、別ルートで走ります。



隅田川のテラスをrun[exclamation]



桜の咲く頃なんかは、気持ち良さそうなコースです[exclamation]
まあ、花見客でいっぱいで走れないとは思いますが(^^;

荒川で見るスカイツリーもまたいい感じ[わーい(嬉しい顔)]



トータル5時間30K弱の街ランでした[exclamation]

シャワーを浴び、早速豆をひくおっさん(^^;



このミルは、中のナットを回すと、荒くも細かくもひけ、コンパクトになる優れもの[exclamation]

う~ん
ひきたてはやはり旨い[exclamation]

ジェットボイルもほしいな~

と、新たな呪文を唱え始めたおっさんでした(^^;

良いお年をお迎え下さい[exclamation]

帰省中のおっさんです。

帰省前に一仕事(^^;



天皇杯準決勝で味スタ参戦(^^;





ここ数年は指定席メインでしたが、数年ぶりにゴール裏へ・・・
対戦相手は柏!
がっちり5バック気味に引かれ、時折繰り出す鋭いカウンターに肝を冷やしますが、お互いゆずらず延長戦へ。
延長後半も残り10分辺りに、ウメのクロスから李忠成の決勝ヘッド!
狂喜乱舞の赤い人々(^^;
そのまま無事タイムアップとなり、元日決勝の舞台へ勝ち上がり(^-^)/
決勝の相手はガンバ大阪
CSでの借りを返して、2016年の良いスタートとしたいものです!

味スタでの余韻を味わいながら帰宅し、帰省のため車で出発!
途中仮眠しながら東北道をひた走り・・・



そこは雪国(^^;
例年に比べると、雪は少ないかな~

到着後、地元の連中との忘年会へ(^^;
毎年の恒例ですが、こうして集まって飲めるって幸せですね~

さて、2015年もあと1日。
色んな大会に出て、沢山の方々と知り合えた一年でした。
故障で出れなかった大会もありましたが、来年は故障無しで過ごしたい[exclamation]

と思うおっさんでした(^^;

それでは皆様、良いお年を(^-^)/

coast~館山~coast その2 [マラソン]

スタートを見送って、館山に向かって車を走らせてると、だんだん明るくなり、日の出の時間。水平線から顔出す朝日がすごい綺麗でした!暗闇からスタートした選手には、たまらない瞬間なんだろうな~。
ようやく館山に到着し、ちょっと仮眠(^^;
その後着替えて海沿いをrun!



天気も良く、ほぼ風もなく、最高のrun日和[わーい(嬉しい顔)]

しばらく海沿いを走り、今度は館山城へ。



眺めもバッチリ!館山の町が一望出来ます。



降りる途中で孔雀さんにご挨拶[わーい(嬉しい顔)]



じっくり見ると、意外と表情がかわいい[わーい(嬉しい顔)]

さて、ここからは隊長を出迎えにゴール地点に移動。

浜金谷に着いてしばし休憩



4時ちょっと前に、A5のエイドを出発したとの連絡があり、4時半頃にゴール地点に行くと、既にゴールしていたさりーさんご夫妻とハービーさんがいました[exclamation]さりーさんご夫妻は、日没前にゴールされた模様。
しかもいたって元気な様子[わーい(嬉しい顔)]
もうね[わーい(嬉しい顔)]さすがの一言[わーい(嬉しい顔)]
聞くとA5エイドからは、日本寺の階段で結構時間がかかるとの事。
そこで、さりーさんご夫妻、ハービーさんとお別れし、隊長を出迎えにコースを逆走[わーい(嬉しい顔)]館山道をくぐった先で待ってるうちに、辺りは真っ暗に。
必死にゴールを目指すランナー達に、エールを送っていると、FM軽井沢のシャツ着た女性が[exclamation]
そう、三好礼子さん[exclamation]
おっさん世代のバイク乗りには、あの憧れの三好礼子さん[わーい(嬉しい顔)]
今年はUTMFも完走されてて、トレラン界でもすっかり有名です。
礼子さん、ラスト頑張ってくださ~いと言うと、ありがとう~頑張るよ~と返してもらいました[わーい(嬉しい顔)]
その数分後、隊長も到着。
思ってたよりも元気な隊長と、一緒にゴールへ向かいます。
ゴールが近づくと、道沿いの両側に、スタッフが並べてくれたキャンドルの列[exclamation]
レースには出てないのに、何だか得した気分です[わーい(嬉しい顔)]
こうして、隊長も無事時間内にゴール。
隊長を含め、回りの選手達の充実した表情は、うらやましいの一言。

来年も開催されるようなら、是非とも出たい[exclamation]と、思いつつ、帰路についたおっさんでした[exclamation]

おしまい[わーい(嬉しい顔)]

coast~館山~coast その1 [マラソン]

coast to coast房総横断60Kは出てないおっさんです[バッド(下向き矢印)]

おっさんの走力では時間的に厳しいかな~とエントリーは見送りましたが、まあ、財力が厳しかったのかもアリで[わーい(嬉しい顔)]

エントリーはしませんでしたが、仲間の隊長が出走ということで、隊長と深夜に出発して現地入り。

まだ暗く冷え込んだ安房小湊で、受付を済ませ準備をする隊長。私はというと、さりーさんご夫妻に見つけてもらえるかも?と、おっさんTを着て準備をします。

スタート時刻は6時。
15分前にスタート地点の砂浜へ。
そしていよいよスタートです!



いってらっしゃ~いと見送ってると、さりーでーす!とさりーさんご夫妻から見つけてもらい、
頑張ってくださいね~とお見送り[手(パー)]
その後隊長も、けっぱれよ~と見送ります。そろそろ最後尾かな~というあたりで、つるでーす[exclamation]とつるさんにも見つけていただきました。初めまして?のご挨拶もそこそこに、つるさんも頑張ってくださ~いと見送ります。

まだ暗く、立ってるだけで震えるぐらい寒い中、走り出す人々を見送ってると、何とも言えない気分になるおっさん・・・
楽しそうでいいな~っと・・・
やはり、エントリーしてあの中にいないとね~[わーい(嬉しい顔)]

さて、このレース。
ゴールは房総半島を横断した先の浜金谷。
制限時間は12時間後の18時です。
とりあえず、若潮フルの下見でもしようと、館山に向かって車を走らせるおっさんでした[exclamation]

つづく

奥多摩ノスタルジアトレイルラン [奥多摩ノスタルジアトレイルラン]

奥多摩ノスタルジアトレイルランに参加してきたおっさんです

 脹脛の痛みも消えて、ようやく走れるようになってからのレースで、少々不安なおっさん・・・[わーい(嬉しい顔)]

 現地に到着後、奥多摩駅からほど近い奥氷川神社で受付を済ませます

12357204_933092426773077_267232097049834398_o.jpg

こんなかわいい奴も、にゃーにゃーと歓迎?してくれました[わーい(嬉しい顔)] 

12309508_933108463438140_8431187348160281531_o.jpg

準備完了後、スタート位置の奥多摩駅へとみんなで移動

12339600_933109860104667_5271942133414557428_o.jpg 

奥多摩駅前に設けられた、SALOMONゲートからスタートです

12307967_933110136771306_5309685129492840875_o.jpg 

スタート後しばらくは舗装された「奥多摩むかし道」を進みます

12357116_933110573437929_783544406169438234_o.jpg

まだ紅葉が残る道をじわじわ登っていきます[るんるん]

7K程で最初で最後のエイドに到着!

この後高度を上げつつ六ツ石山へと登ります

12309534_933112656771054_9132314166403396588_o.jpg 

先に見えるは小河内ダム!

12322822_933113663437620_6085731622381440510_o.jpg

12309558_933114183437568_7628377769402344098_o.jpg

ここまでは比較的快調に進んできたおっさん

特に痛みもなく、余裕すら感じさせるおっさんですが・・・

そろそろ本格的に登り始め・・・ 

12307340_933114340104219_929298117631277459_o.jpg 

木々の向こうには奥多摩湖 

12357007_933114853437501_7920387356746480478_o.jpg 

そのうちどんどん激坂へ・・・

12339326_933115010104152_1463760595453516894_o.jpg

12309989_933115666770753_556853113911293789_o.jpg 

足元はフカフカの落ち葉

落ち葉の下には石も隠れているし、意外とすべるので、慎重に進みます

 11053396_933115973437389_4504108767586355939_o.jpg

 

 12314230_933116240104029_981000420452643251_o.jpg

あまりの激坂に撃沈気味のおっさん・・・

攣った足を休めながら、ようやく山頂に到着

12307944_933116663437320_488352040951182702_o.jpg

ここで、腰を下ろして持参のおにぎりをパクつくおっさん・・・[わーい(嬉しい顔)]

 5分程休んだら、後はゴールまでひたすら下りのみ[グッド(上向き矢印)]

12307364_933117400103913_1353974125937633298_o.jpg

12309574_933117896770530_7696971558361618213_o.jpg

え~下りは必死すぎてほとんど写真をとれてません[もうやだ~(悲しい顔)]

7~8K下り、誘導員の方々に導かれながら、ようやくゴ-ル間近!

12356688_933118160103837_4927054705599333467_o.jpg

先に見えるつり橋を渡ると、奥氷川神社のゴールに到着です

20Kの大会ですが、ガーミン計測では18K弱

タイムは、手元の計測で4時間28分ぐらいでした

ゴール後にカップラーメンのサービスが[るんるん] 

12309594_933118593437127_616920178593555093_o.jpg

こんなに旨い緑のたぬきは初めてかも?

故障のため、ほとんど走れないまま挑んだこのレース

故障が再発しないように、おっかなびっくりの走りでしたが、快晴の奥多摩を満喫できました[わーい(嬉しい顔)] 

六ツ石山への急登にはやっつけられましたが・・・

 これで年内のレース参加はひとまず終了です

年明けから予定は

若潮フル

青梅マラソン

大江戸ナイトラン

鋸山トレイル

かすみがうらフル 

だったはず・・・

今度こそ、大会前に怪我しないようにしないと・・・

と、筋肉痛で悶絶中のおっさんでした[るんるん] 

 

 

 


再始動 [奥多摩ノスタルジアトレイルラン]

ようやく痛みが取れたおっさんです!

こないだの日曜日に、ゆっくりJOGを2時間弱やってみましたが、まあなんとか走れそうな感じです。

走った後には、多少ハリがある感じでしたが、今日まで痛む事はない状態[わーい(嬉しい顔)]

さて

今週末は奥多摩ノスタルジアトレイルラン[グッド(上向き矢印)]

コースはこんな感じで、奥多摩駅辺りからぐるっと回って、六ツ石山に登り、奥多摩駅に向かって降りるコース



標高はこんな感じ



六ツ石山の登りがなかなかな感じです[グッド(上向き矢印)]

まだ走り出してそんなにたってないので、今回は無理せずゆっくり回ってこようかと思ってます[グッド(上向き矢印)]

なんとか怪我なく帰ってきたい、おっさんでした(^^)/